村口史子が語る、女子ゴルフ渋野日向子ら"黄金&プラチナ"世代

国内女子ツアーがいよいよ開幕。渋野日向子ら著しい活躍を見せる若手ゴルファーが"黄金世代"と称されるなど、注目度の高い女子プロゴルフ界。解説者・村口史子さんに、若手女子ゴルファーの魅力や将来への期待について聞いた。

国内ツアーなどの開幕を控える女子ゴルフ。最も注目を集める選手は、昨シーズン、全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手だろう。'98年度生まれの"黄金世代"の一人である。

「渋野選手は天真爛漫な性格ですが、プレーは堂々としているし、結果も出していて勝負強く、今までにいなかったスタイルの選手です。周りが思っている以上のことを成し遂げるところに、スター性を感じます」

黄金世代では、国内メジャー4勝を挙げ、米ツアーで戦う畑岡奈紗選手の活躍も見逃せない。

「畑岡選手は渋野選手とはまた異なるタイプ。すごくストイックに練習をしていて、アメリカに渡ってからも『誰にも負けない』という、強いプロ意識をすごく感じます。今後も渋野選手と共に黄金世代、そして女子ゴルフ界を引っ張っていく存在になると思います」

今では黄金世代だけでなく、'00年生まれの"プラチナ世代"もタレントぞろい。

「今年プロ転向した安田祐香選手に注目しています。アマ時代の昨年、海外メジャーで予選を通過。どんな状況でも結果を出し、総合力にたけていると思います。黄金世代とプラチナ世代、それぞれが活躍することで相乗効果が得られていますね」

'20年と'21年が統合されることになった今ツアー。選手たちにはどのような影響があるのか?

「12月から2月にオフが入ることで、気持ちをどう維持するのかという問題はありますね。また、経済悪化でなくなる試合も予想されます。特に、来年開催予定のオリンピックの代表候補となる選手にとっては、スケジュールが見えない部分もあり、不安を感じるかもしれませんね」

しかし、そこにあるのは不安だけではない。

「選手たちは試合ができることに改めて感謝し、それがいいプレーにつながっていくと思います。ファンの方もやっと試合が見られると喜んでいらっしゃるはず。ゴルフをプレーでき、観戦できることに対して、みなさんが新たな気持ちを抱くシーズンになると思います」

「女子プロの練習を覗いてみた。」(スカイA)

むらぐち・ふみこ●'66年8月30日生まれ、東京都出身。'90年プロデビュー。'99年に年間3勝を挙げ、初の賞金女王の座に輝く。引退後は、テレビ解説やレッスン番組出演など、さまざまな分野で活躍中。

取材・文=Rum

この記事の画像

放送情報

女子プロの練習を覗いてみた。
放送日時:2020年7月1日(水)15:30~ ほか

プラチナ世代 古江彩佳を磨いてみた。
放送日時:2020年7月23日(木)16:00~ ほか
チャンネル:スカイA
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!