解説者・岩本勉が12球団の戦力を分析!ホークスの対抗馬や注目選手は?

千賀滉大(福岡ソフトバンク)
千賀滉大(福岡ソフトバンク)

パ・リーグは昨季、圧倒的な強さを見せた福岡ソフトバンク(昨季1位)は盤石でしょうね。強さのポイントとして柳田悠岐、森唯斗、甲斐拓也ら中心選手が"生え抜き"というのが大きい。首脳陣と選手の関係、選手同士の理解度が深くなりますからね。

そんなホークスの対抗馬の一番手に、楽天(昨季4位)がヤンキースから田中将大を獲得して、一気に躍り出ました。日本での実績は十分で、選手としてまだ脂がのっているので、田中の勝ち星は貯金10以上は見込めると踏みます。ただ、早打ちの多いメジャーリーガーと対戦してきて、省エネ投球を覚えていると思いますので、そのスタイルを封印できるかがカギ。しかし、チームだけでなく球界、そして東北に明るい話題をもたらすはずなので、田中の加入は本当に大きいですね。

森友哉(埼玉西武)

ⒸSEIBU Lions

千葉ロッテ(昨季2位)は昨季、コロナの影響を大きく受けながらも2位で終えることができました。上位を相手にしても「やればできる」という実感を持てたのではないでしょうか。埼玉西武(昨季3位)も'18年と'19年にリーグ連覇して、潜在能力は高いですよね。あの粒ぞろいの打線が2年連続で絶不調というのは考えにくいです。

北海道日本ハム(昨季5位)は昨年までの戦い方がマンネリになっている印象があります。ショートスターターなどの試みはあったものの、結果が伴いませんでした。それを一番痛感した栗山英樹監督が鬼になり、チームの雰囲気がガラリと変わることが上位で戦う条件かなと思います。最後にオリックス(昨季6位)ですが、魅力のある面白い選手がそろっているんです。昨季は「戦い方が惜しい!」と思う場面が多々ありました。各選手が自分の役割を認識し、チームとして一枚岩になることができれば勝ち星は増えそうです。

菅野智之(巨人)

ⒸYOMIURI GIANTS

セ・リーグでは巨人(昨季1位)が優勢なのは間違いないでしょう。ただ、「投打のバランスが良い」と言い切れない部分もあるかなと。個人的には菅野智之、戸郷翔征に続くローテーション投手の整備が急務だと考えています。

対抗に挙げたいのは阪神(昨季2位)。ここ数年は打力強化を図ってきた印象があり、その結果は出ているように感じます。課題はとにかくエラーを減らすこと。相手チームを先の塁へ進ませない守備力が付けば、かなり強いはずです。中日(昨季3位)も気になります。何年もBクラスでもがきながら少しずつ改革を行い、その成果が終盤に出たように見えました。あの粘っこい野球がもう一皮むければ優勝の可能性さえあるダークホースです。

広島(昨季5位)も前評判は悪くありません。打撃面は本当に粒ぞろいで、課題は投手陣です。大瀬良大地の完全復活、床田寛樹の覚醒、そして若手の森下暢仁が昨季ぐらいの活躍を見せてくれることに期待しましょう。昨季までとはかなり雰囲気が変わりそうなのは横浜DeNA(昨季4位)。やはりラミレス監督から三浦大輔新監督への交代は大きいですね。投手出身の監督ということで、今まで以上にピッチングスタッフの整備が進み、先発完投型を重視したチームになる気がします。

山田哲人(東京ヤクルト)

Ⓒヤクルト球団

戦力的にやや後ろになってしまうのが東京ヤクルト(昨季6位)でしょうか。精神面で強いチームになるための努力をしてほしいですね。チームの顔は山田哲人。かなりの好青年で能力が高い選手ですが、チームリーダー的な役割は担えていないかなと。ベテランの青木宣親に頼っているようでは駄目ですよ。彼の力でチームの雰囲気をがらっと変えてほしいですね。

■岩本推し!パ・リーグ注目選手

【福岡ソフトバンク】
森唯斗(投手):3年連続で30セーブを達成するなど、安定した成績を残している頼れるクローザー。勤続疲労の懸念もありま が、今季も期待大です。

【千葉ロッテ】
佐々木朗希(投手):彼が多少なりとも活躍し戦力になれば、周りの選手が刺激を受けるはず。ファンも大いに盛り上がるでしょうから影響力は絶大です。

【埼玉西武】
森友哉(捕手):森のバットが湿るとチーム全体の雰囲気も湿る。チームにとってそれぐらいの存在です。元気に躍動できればチームも浮上するはず!

【楽天】
松井裕樹(投手):守護神として実績を重ねる中、昨季は先発に転向。結果はともかく、この経験は大きかったはずです。今季はさらに飛躍するでしょう。

【北海道日本ハㇺ】
野村佑希(内野手):若手筆頭の彼がサードに完全定着することになれば打線に厚みが増します。あの長打力は打点王の中田翔にさえ刺激を与えるはずです。

【オリックス】
山岡泰輔(投手):チーム浮上のためには彼の完全復活は必須。昨季の負傷から"オーバーヒートしない方法"を学んでいるはずなので期待しています。

■岩本推し!セ・リーグ注目選手

【巨人】
桜井俊貴(投手):投球フォームが魅力的で馬力もある。彼がローテーションに入ったら強いですよ。先発完投型の投手として一本立ちしてもらいたい!

【阪神】
大山悠輔(内野手):昨季の成績を見る限り、本物として開花したことは間違いないでしょう。3割30本を達成してチームをけん引してほしいところです。

【中日】
高橋周平(内野手):3割を打てる打者に成長しましたが、本塁打も20本ぐらい打ってほしいですね。一発警戒される打者になれば打線全体に好影響が。

【横浜DeNA】
佐野恵太(外野手):昨季はしっかり覚醒しましたが「筒香嘉智の穴を埋めた」という表現ではなく、「佐野ありきのチーム」と言われる存在になってほしい。

【広島】
小園海斗(内野手):レベルが高い野手陣の中に割って入っていける素材じゃないかと思います。それが実現すればチーム全体が盛り上がるはずです。

【東京ヤクルト】
山田哲人(内野手):村上宗隆らの次世代を引っ張るリーダーにならなきゃいけない。選手としての力は折り紙付きなので、野球人としての成長にも期待!

岩本勉

いわもと・つとむ●'98年から2年連続2桁勝利を収めるなどファイターズのエースとして活躍。GAORA SPORTSなどで解説を務め、軽妙なトークと選手への愛情ある言葉で人気を博している。

取材・文=大小田真

※新型コロナウイルス発生の影響により、放送内容が変更となる場合がございます。

※掲載内容は2021年2月5日(金)現在の情報となりますので、最新情報はスカパー!公式サイトにて随時ご確認いただきますようお願いいたします。

この記事の画像

放送情報

楽天×北海道日本ハム
放送日時:2021年3月26日(金)15:30~
チャンネル:J SPORTS 2
埼玉西武×オリックス
放送日時:2021年3月26日(金)17:20~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
福岡ソフトバンク×千葉ロッテ
放送日時:2021年3月26日(金)18:00~
チャンネル:スポーツライブ+


巨人×横浜DeNA

放送日時:2021年3月26日(金)17:30~
チャンネル:日テレジータス
東京ヤクルト×阪神
放送日時:2021年3月26日(金)17:30~
チャンネル:フジテレビONE スポーツ・バラエティ
広島×中日
放送日時:2021年3月26日(金)17:55~
チャンネル:J SPORTS 1

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!