ファーム月間MVPを受賞した阪神・井上広大河野万里奈がインタビューで素顔に迫る!

阪神タイガース・井上広大選手が7月度「スカパー!ファーム月間MVP賞」を受賞した。この賞は、その月のファーム公式戦を通して成績優秀な若手で飛躍が期待される選手を称えたもの。

7月度、井上選手は全16 試合に4番打者として先発出場し、20安打、7二塁打、35塁打、20打点でリーグトップの好成績を挙げた。また、殊勲打を放った5試合でチームは全勝。勝利に直結する打撃はチームの7月度月間勝率.800(12勝3敗1分け)の大きな原動力となった。

現在も活躍を続ける井上選手に、野球大好きな歌手の河野万里奈がインタビュー!好調の要因からプライベートな部分など、素顔に迫る。

阪神戦を応援するインタビュアーの河野万里奈
阪神戦を応援するインタビュアーの河野万里奈

河野「『スカパー!ファーム月間MVP賞』受賞おめでとうございます!早速ですが、受賞の感想をお願いします」
井上「選ばれると思っていなかったので、7月は良い結果が残せたんだなと。引き続き頑張りたいと思います」

河野「7月度は、16試合に出場し20打点、7試合でマルチヒットがあったので、ファンとしては当然井上選手が選ばれるとおもっておりましたが、ご自身では賞を獲れると思っていなかったのですか?」
井上「獲れると思ってないというか、あまり意識していなかったです。本当に試合に集中してたので、選ばれて良かったです」

河野「7月に入ってすごく好調だったと思いますが、要因は何かありますか?」
井上「切り替えができているというのが一番かなと思います」
河野「それはどういった切り替えですか?」
井上「試合ごともそうですけど、打てる打てないってあるので、打てない時に次はどうしようっていう切り替えができて、次の打席を迎えているので、それが良かったなと思います」

河野「個人的には、オリックスの宇田川(優希)投手からバチーンっとホームランを打った試合が印象的ですが、ご自身でプロに入ってから印象に残っている試合はありますか?」
井上「やっぱり、初ヒットのゲームですかね」
河野「2020年のお立ち台にも上がられましたもんね。私事ですが、河野家全員が阪神ファンなので、それも全員で見させていただきました」
井上「ありがとうございます」

河野「先ほど切り替えを大事にされているとおっしゃいましたが、それは先輩方からのアドバイスなどありましたか?」
井上「打てない時とかあったので、その時に木浪(聖也)さんからよく声をかけていただきました。打てなくてベンチでメモを書いたりするのですが、その時に『次打てばええやん』って感じで盛り上げてくれるので、とてもありがたかったです」
河野「えー!すごい衝撃の事実ですね...全く知らなかったです。メモには配球とか反省点が書かれているんですか?」
井上「反省点もですが、何度か対戦しているキャッチャーだとここを責められているなっていう傾向
がでてくるので、そういったところをメモに取るようにしてます」

河野「今後プロ野球選手として獲りたいタイトルは何ですか?」
井上「入団する時は、ホームラン王と言っていたのですが、今はそれだけでなく、打点王も獲りたいなと思っています」
河野「おぉー!ファームで去年も今年も打点を稼いでいらっしゃっていて、意識の変化などあるのですか?」
井上「チャンスは自分がより打点を上げなきゃなというのを感じています。それまでチャンスを作ってくれた前の打者がいてくれるから、自分が打点を上げれているっていうのを感じて今年は打席に立っています」

河野「一軍昇格への意気込みや今感じていることなどありますか?」
井上「やっぱり、早く上がりたいなと思っていますが、そうやって思っていても仕方ないので声がかかるまで自分のすべきことをしっかりと準備し呼ばれるのを待つという意識でやっています」

この記事の画像

放送情報

スカパー!はファームの試合も徹底中継!

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ
https://baseball.skyperfectv.co.jp/farm/

ファームの試合から未来のスターを発掘する新番組『NEXT HEROES』も無料配信中
『NEXT HEROES』はこちらから

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事