放送作家・鈴木おさむが、志村けんが持つ芸人力を語る!

「ドリフ大爆笑特別総集編」より
「ドリフ大爆笑特別総集編」より

3月29日に逝去した志村けんさん。4月1日にフジテレビで追悼特別番組が放送されたことについて、鈴木さんは「タイミングが早過ぎる。まだ笑えるわけがない」と思っていたそう。

「ところが実際に番組を見て驚きました。スタジオでも加藤茶さんや研ナオコさんたちみんなが笑っているし、志村さんのコントはやはり面白くてこちらもつい笑ってしまう。"死"が影響しない──これがコントのすごさだと痛烈に感じました。さらに驚いたのが私の4歳の息子が爆笑していたこと。現代を生きる子どもが'70年代のコントを見て笑っていたんです。年齢どころか年代をも超えて、人を笑顔にしてしまう。番組最後にスタジオで高木ブーさんが『志村は死んでない』とおっしゃっていましたが、あらゆる意味で『それは本当だな』と感じました。コントは漫才とは違い、例えばバカ殿は"バカ殿"というキャラクターなんです。これは過去の映画『007』シリーズを見た時に『ロジャー・ムーアはもう亡くなっている』と思わずに楽しめるのと同様ですね」

志村けんの魅力について語った鈴木おさむ

芸人ではない人さえも面白い存在に仕立て上げた志村けんさんの、2つのすごさにも気付いた。それは「ツッコミの上手さ」と「人を成長させる卓越した能力」だ。

「例えばドリフで加藤茶さんとコントをする際にはツッコミに回ることが多いんです。バカ殿での研さんとのやりとりもそうで、バカ殿というボケの扮装をしているのにキレのあるツッコミを見せている。芸人である僕の妻(大島美幸)も、そのツッコミの上手さに改めて驚いていました。さらにすごいのは優香さん、柄本明さん、いしのようこさんなど、芸人ではない俳優・女優・アイドルを、ボケとして最も面白い存在にしてしまうことです。そしてコメディアン、コメディエンヌとして育て上げている。人を育てるのは一番大変なこと。その意味でも志村さんはすごい。志村さんがツッコミに回るコントには注目です」

志村けんさん出演の数々の番組がスカパー!で放送される。

「『ドリフ大爆笑特別総集編』は志村さんが若くて勢いのある時代の作品なので、絶対に面白い。『志村通』などの深夜枠コントも、亡くなられた今だからこそ違う見え方になりそうです。一つ一つの"番組"が、新作が作られなくなった今、"財産"となったんです」

すずき・おさむ ●'72年4月25日生まれ、千葉県出身。放送作家として多くの番組を手掛ける。

取材・文=衣輪晋一

この記事の画像

放送情報

ドリフ大爆笑【連日】#98
放送日時:2020年4月15日(水)03:30~
志村けんのだいじょうぶだぁⅡ【連日】#17
放送日時:2020年4月15日(水)6:00~
ドリフ大爆笑【セレクト】#3
放送日時:2020年4月16日(木)7:00~
チャンネル:ファミリー劇場
※その他、志村けん出演番組を多数放送
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!