STU48・石田千穂中村舞高雄さやか岡田あずみが「愛の重さ」を感じた瞬間を告白

STU48
STU48

STU48が、6月12日(水)に1stアルバム「懐かしい明日」をリリースする。同作品は、結成8年目を迎えたSTU48が"これまでの集大成"と"新たな出発"を込めたファン待望のアルバムで、中村舞がセンターを務める「愛の重さ」をリード曲に、今秋公開の映画「カーリングの神様」の主題歌「Sweaty Smell」、勝手に!四国観光大使楽曲の「小豆島へ行こう」、「花は誰のもの? 合唱Ver. STU48 feat.島谷ひとみ」、「月と僕と新しい自分」などが収録される。

今回、石田千穂、中村舞、高雄さやか、岡田あずみにインタビューを行い、アルバムリリースを控えた心境やリード曲「愛の重さ」について、MV撮影のエピソードなどを語ってもらった。

1stアルバムへの思いを語ってくれたSTU48
1stアルバムへの思いを語ってくれたSTU48

――待望の1stアルバム発売決定おめでとうございます!現在の心境は?

石田「私は1期生としてSTU48の最初から携わらせていただいているのですが、8年目にしてついにアルバムが発売できるということで、今までのSTU48を全て詰め込んだアルバムになっているので、この7年間がかたちになったことがすごく嬉しいです!」

中村「次々と(収録曲の)新曲も発表して、ツアーでも披露させていただいているので、今はわくわくした気持ちが強いです。私が参加していない楽曲もあるので、個人的にも早く聴きたいですね」

高雄「STU48の曲が大好きで加入する前から聴いていたので、その大好きなSTU48の曲が詰まったアルバムが発売できるということが嬉しかったですし、発売が待ち遠しいです。加入前はまさか自分が1stアルバムのジャケ写に載るとは思ってなかったので、本当に感激しました」

岡田「STU48の初めてのアルバムで、その中のリード曲で初めて選抜に選んでいただいたので、個人的にも思い入れのあるものになるなと思っています。あと、STU48の7年間の曲が詰まっているので、これまで応援してくださっていたファンの方にもしっかりと届けられる1枚になったらいいなと思っています」

――リード曲「愛の重さ」はどんな曲になっていますか?

中村「この曲は、誰かを大切に思うことの難しさとか、愛によって生まれる強さを歌った楽曲になっています。ツアー中にファンの皆さんに初披露させていただいたのですが、初披露は本当に緊張しました。初めて単独でセンターをやらせてもらって、『0番』の立ち位置というのはいろんな方から見られるので"重さ"を感じました」

この記事の全ての画像を見る

リリース情報

STU48 1st アルバム『懐かしい明日』
2024年6月12日(水)発売

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像