伊野尾慧&神宮寺勇太のバディが話題に!怪異に挑む謎解きミステリー

9月25日にフジテレビ系で最終話が放送された伊野尾慧主演のドラマ「准教授・高槻彰良の推察」 のSeason1に続いて、早くもSeason2がWOWOWで10月10日(日)から放送・配信される。

本作品は完全記憶能力という"異能"を持つ民俗学の准教授と、人の嘘がわかるようになってしまった大学生が、さまざまな怪異事件の謎解きに挑み、人との繋がりの大切さを描いたヒューマンミステリー。Hey! Say! JUMPの伊野尾慧が主人公の准教授・高槻を、King & Princeの神宮寺勇太が教え子の深町尚哉を演じ、その凸凹バディっぷりも話題となっている。2人のキャラクターを改めて振り返りつつ、新たなキャストも登場のSeason2はどうなる?

■伊野尾と神宮寺の対照的だからこそ味のあるコンビ

伊野尾が演じている准教授・高槻は見たもの全てを一瞬で覚えられる記憶能力の持ち主。学校の怪談、都市伝説、地方の伝承などを扱う"民俗学"を大学で教えている。3ピースのスーツをスタイリッシュに着こなすクールな佇まいで、知的なジェントルマンだが、「怪異」に遭遇すると我を失って興奮することもあり、ときおり見せる無邪気な笑顔や行動にギャップ萌えする視聴者が続出した。

一方、高槻のバディとなる神宮寺演じる尚哉は大学のクラスメートから"地味メガネ"と言われるほど目立たない存在。少年時代の不思議な祭りでの体験がきっかけで人の嘘が分かるという特殊な能力を持つようになり、高槻が彼に強い興味を持ったことにより怪異事件の解決を手伝うようになる。流暢な喋りと表情豊かな演技を見せる伊野尾と内側に孤独を抱えた滅多に笑わない青年になりきった神宮寺の対照的な在り方も魅力で、嫌々手伝っていた尚哉が、物語が進むにつれてだんだんと乗り気になっていき、SNSでも「バディ感が増してきた」、「最高のコンビ」という声が相次ぐことに。回を重ねるごとに息の合った相棒となっていった2人の変遷に注目して見ても面白い。

伊野尾慧、神宮寺勇太のほか、小池徹平らも出演する
伊野尾慧、神宮寺勇太のほか、小池徹平らも出演する

■Season2では高槻の過去が掘り下げられる?

Season2の舞台はSeason1の1年後。Season 1では尚哉の過去が掘り下げられたが、Season 2で焦点が当てられるのは高槻の過去。完全記憶能力という"異能"を身につけた理由が日本各地で起こる失踪事件によって浮かび上がっていく。また重要な鍵を握るフリーカメラマン・寺内一役として小池徹平が出演。高槻の母親役を高橋ひとみが演じ、各エピソードのゲストとして、矢田亜希子、粟野咲莉、長谷川純、萩原利久、田辺桃子、宮地雅子、武田航平、佐藤めぐみが出演する。高槻に助けられ、リードされていた尚哉は1年の月日を経て、どんなふうに成長しているのか?バディの関係性の変化、高槻の隠された内面に触れることができる内容となりそうだ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

WOWOW×東海テレビ共同制作連続ドラマ 准教授・高槻彰良の推察 Season2
放送日時:2021年10月10日(日)23:00~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合がございます
※WOWOWオンデマンドでも配信

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!