村田寛奈が、高校時代の大事件を告白!「先生にめちゃめちゃ怒られました(苦笑)」

村田寛奈が10月3日(日)スタートの「連続ドラマW 宮部みゆき『ソロモンの偽証』」に出演する。

同作品は、宮部みゆきが構想に15年、執筆に9年もの歳月を経て完成させたミステリーの金字塔「ソロモンの偽証」をドラマ化したもので、舞台を1990年代の公立中学校から、SNSが普及する現代の私立高校に置き換えて制作。連続ドラマ初主演となる上白石萌歌が、"学校内裁判"を主導する高校生・藤野涼子を演じ、村田は"学校内裁判"開催に向けて涼子に協力するクラスメート・倉田まり子を熱演。

クリスマスの朝、雪の積もった校庭で涼子(上白石)はクラスメート・柏木卓也(野村裕基)の死体を発見する。警察や高校が自殺と断定する中、涼子の元に"同級生・大出俊次(坂東龍汰)らによる殺人"を告発する匿名の手紙が届く。マスコミやSNSユーザーが、自殺か他殺か、転落死を巡って騒ぎだす中、校長・津崎正男(小林薫)は事態の収束を図るも、さらなる事故が起きてしまう...といったストーリー。

今回、村田にインタビューを行い、役柄、撮影の裏話、学生時代の大事件などについて語ってもらった。

WOWOW連続ドラマW「ソロモンの偽証」に出演する村田寛奈
WOWOW連続ドラマW「ソロモンの偽証」に出演する村田寛奈

――役柄について教えてください。

「倉田まり子という役で、涼子の友達でいつも涼子の周りにちょろちょろといる役です(笑)。"ザ・女子高生"といった感じで、友達の涼子が裁判をやるって言ったから協力してあげているという役どころで、クラスに1人はいる"みんなと仲がいい子"。明るくて天真らんまんで、ちょっと空気が読めないところもある、いるだけでその場が明るくなるような女の子です」

――どのように演じられましたか?

「私はまり子ちゃんのように自分から話し掛けていったり、みんなと和気あいあいと過ごすという感じではなく、まり子ちゃんみたいな子に話し掛けてもらうタイプだったので、性格が180度くらい違うんです。だから、最初は『こういう役柄ってどういうふうに演じたらいいんだろう?』って...(苦笑)。でも、監督から『まり子は物事をあまり考えずにポンポン言っちゃう子だから、深く考えず言葉がすぐに口から出る感じでやってくれればいい』とアドバイスをいただいたので、『このせりふの時の感情はこうで...』みたいな分析などはせず、思い付いた言葉がすぐに出る感じを意識して演じました」

――どのような役作りをされましたか?

「映画版を観て、中学生と高校生という違いはありますが同じ役の子に注目して、雰囲気や涼子への寄り添い方、クラスにいる時の立ち位置などを参考にしました。でも、いざ撮影現場に入ってみるとイメージしていたのとは違う感じがしたので、上白石萌歌ちゃんたちとお芝居を交わしながらまり子像をつかんでいくという感じでした。考え過ぎるとよくないという...(苦笑)。私はわりとしっかり準備をして臨みたいタイプなので、『そうじゃない時もあるんだな』と勉強になりました」

――撮影現場の雰囲気はいかがでしたか?

「本当の学校のような雰囲気で、『普通にこんなクラスあるな』って! 最初は、初めてお会いする方ばかりだったので人見知りが発動していたのですが、まり子のようなタイプの子たちに話し掛けてもらって、終盤ではふざけて写真を撮ったりするくらい仲良くなれました(笑)」

――"ミステリーの金字塔"が原作ですが、普段読書はされますか?

「最近、読むようになったんです。コロナ禍で外出自粛期間になった時に、おじいちゃんから大量の文庫本が送られてきて、それから月1でサブスクのように送られてくるようになって、どんどん溜まってきたので試しに1冊読んでみたらすごく面白かったんです。"読まず嫌い"で勝手に活字に苦手意識を持っていたのですが、意外に読めることが分かってからは、自分からおじいちゃんにリクエストしてます(笑)」

――読書以外の趣味は?

「YouTubeでいろんなアーティストさんを発掘することと、気になった曲をギターで弾いてみることです。YouTubeだと関連動画がどんどん出てくるので、すぐに時間がたっちゃうんですよ」

――作品の内容にちなみ、村田さんの高校時代の大事件を教えてください。

「友達と文化祭の有志で出るステージに出ようということになり、生徒会長と6人の仲間が集まったのですが、文化祭の直前に発起人の一人が学校を辞めてしまったんです。でも、どうしても出たいということで、文化祭当日にその子をこっそり学校に忍び込ませて、ステージで一緒にダンスを踊りました。ダンスを踊り切ったタイミングで先生にバレて、めちゃめちゃ怒られました(苦笑)。後日談ですが、実は先生はその子が朝から忍び込んでいることに気付いていたらしいのですが、私たちの気持ちを慮ってダンスが終わるまで黙ってくれていたみたいです」

――最後に視聴者の方、ファンの方にメッセージをお願いします!

「今回の撮影を通して、『原作と映画とドラマ、それぞれの色があるな』と思ったので、ドラマならではの設定や演出を楽しんでいただければと思います。連続ドラマにレギュラーで出演させていただくのは初めてで、これからお芝居も頑張っていこうと思っておりますので、ぜひ応援よろしくお願いします!」

<放送情報>
連続ドラマW「ソロモンの偽証」#1
放送日時:2021年10月3日(日)22:00~
チャンネル:WOWOWオンデマンドにて配信
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」#1
放送日時:2021年10月3日(日)22:00~
チャンネル:WOWOWプライム、WOWOWオンデマンドにて配信
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!