≠ME紫吹淳の直接の手ほどきに心酔!鈴木瞳美「心の底から『なるほど!』って納得できることばかりで...」

写真左から 鈴木瞳美、落合希来里、冨田菜々風
写真左から 鈴木瞳美、落合希来里、冨田菜々風

≠MEがアイドルとしてさらなるスキルアップを目指すべく、芸能界を中心にさまざまな"先輩"からあらゆる物事を学んでいく冠バラエティ番組「≠ME 先輩、も~っと教えてください!!」。

2022年最初となる1月14日(金)放送の#19では、"先輩ゲスト"の紫吹淳から≠ME・落合希来里、蟹沢萌子、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里の6人が演技について学ぶ。圧倒的な存在感を放つ紫吹にかつてないほど緊張する6人が、喜怒哀楽を表現する演技やワンフレーズ演技に挑戦する。

今回、収録を終えた落合、鈴木、冨田にインタビューを行い、収録の感想や紫吹の印象、今後やってみたい役柄などについて語ってもらった。

――収録の感想は?

鈴木「お芝居はあまりやったことがなく、自分でも『あまり得意ではないな』って薄々気付いていたんです(笑)。でも、それだからこそ『今日の収録に呼んでいただけて、すごくよかったな』と思いました。お芝居のお仕事をするにはまだまだ程遠いかもしれないのですが、今日学んだことを得て、今年はお芝居を頑張りたいなって思いました。前回の占い企画で、占い師さんに『舞台の星が出ている』と言っていただきましたし!」

落合「私は普段から映画やドラマを見るのがすごく大好きで、いろいろな女優さんや俳優さんの演技を見て『この人の演技すごく好きだな』とか『こういう演技って、素晴らしいな』って思っていたので、今日の企画の内容を聞いてから自分なりに少しイメージを膨らませて収録に臨んだのですが、やっぱり実際にやってみるとすごく難しくて...(苦笑)。紫吹さんに教えていただいたことは、とても奥深くて難しさも感じたのですが、ミュージックビデオでの表情や動きの演技といった普段の活動に生かせたらなって思いました。そして、これからの演技のお仕事にもつなげていけたらいいな、と」

冨田「お芝居にすごく興味があったのですが、今までなかなかお芝居を教わる機会がなかったので、今日の収録内容を聞いたときはすごくうれしかったですし、『演じるってどうすればいいんだろう?』と悩んでいたので、本当に貴重な時間を過ごさせていただいたな、と思いました。今日教わったことは、これからのノイミーの活動や個人の活動に役立つことばかりだったので、オンエアを録画して何度も繰り返して観ようって思いました(笑)」

――紫吹さんの印象はいかがでしたか?

鈴木「『私たちのつたないお芝居を見ていただけるのか?』と、最初はすごく不安だったのですが、すごく親切にアドバイスしてくださって!また、今回私がMC役だったのですが、収録中に目でも会話してくださって、それですごく緊張がほぐれました」

落合「今までたくさん収録に参加させていただいて、最近やっと緊張もほぐれてアットホームな雰囲気になって、メンバーもみんな素の感じで臨めてきていたのですが、今回は紫吹さんがいらっしゃるということで、みんな初回に戻ったかのような緊張っぷりでした(苦笑)。紫吹さんをお迎えする前のオープニングは、もう本当にガチガチで...」

鈴木「固まって、石みたいになっていました」

冨田「まとわれている空気がすごかったよね...。でも、すごく引き締まったので、新年1発目が紫吹さんで本当に良かったです。ストレートにド直球で指導してくださるのって、みんな初めてだったので、すごくいい経験をさせていただきました」

鈴木「いい始まりになったよね。もう、心の底から『なるほど!』って納得できることばかりで、私は『これから演技をする時は、必ず恥を捨てて挑もう』って心に誓いました!」

落合「演技だけじゃなく、『伝えたい』と思うハートはアイドル活動にも共通しているな、と感じました」

冨田「普段活動させていただいているアイドルというお仕事とこんなにも共通するものがあったのかって、新しい発見がありました」

この記事の画像

放送情報

≠ME 先輩、も~っと教えてください!!#19
放送日時:2022年1月14日(金)22:30~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

「スカパー!番組配信」で同時配信をご覧いただけます。

詳しくはこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事