≠ME・冨田菜々風、思わず赤面の恋愛企画に「頭の中をのぞかれているような気がしてすごく恥ずかしかったです」

写真左から 川中子奈月心、冨田菜々風、落合希来里
写真左から 川中子奈月心、冨田菜々風、落合希来里

≠MEがアイドルとしてさらなるスキルアップを目指すべく、芸能界を中心にさまざまな"先輩"からあらゆる物事を学んでいく冠バラエティ番組「≠ME 先輩、も~っと教えてください!!」。

2月11日(金)に放送される#21では、2週に渡って実施するバレンタイン企画が行われた。"先輩ゲスト"の原口あきまさの進行の下、≠ME・尾木波菜、落合希来里、川中子奈月心、菅波美玲、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里の8人が私服で登場し、"理想のチョコを渡すシチュエーション"を芝居形式で発表。自身が考えた理想のシチュエーションを自ら演じるほか、相手役もメンバーが務める。ほか、原口が明石家さんまのモノマネでMCを務める妄想恋愛トーク企画「ノイのから騒ぎ」も。

今回、収録を終えた落合、川中子、冨田にインタビューを行い、収録の感想やバレンタインの思い出、2月16日(水)発売の新曲「チョコレートメランコリー」などについて語ってもらった。

――収録の感想は?

冨田「自分の妄想を発表するという内容なので、自分の頭の中をのぞかれているような気がしてすごく恥ずかしかったです(赤面)。一方で、みんなの頭の中ものぞくことができた気がして『この子って、こういうシチュエーションにドキッとするんだ』という発見があってすごく楽しかったです」

落合「私は(メンバーとも披露したが)原口さんともお芝居をさせていただいて、また違った意味で緊張したのですが、アドリブで演技をしてくださったりトーク中もツッコんでくださったりと、すごく楽しい収録でした」

川中子「バレンタイン企画、すごく楽しかったです!また、原口さんに(バラエティでの振る舞い方など)いろいろ教えていただけてすごく勉強になりました」

――他のメンバーの"妄想シチュエーション"はいかがでしたか?

落合「(菅波)美玲はいつも"みんなの彼女"っていう感じなんですけど、今日初めて"特定の相手を前にした時の美玲"を見て、なんかドキドキしちゃいました」

川中子「さややん(谷崎)って普段ファンの方に『好きだよ!』っていう気持ちをストレートに伝えるタイプなので、(妄想シチュエーションで)ちょっとツンデレでストレートに気持ちを伝えていない感じが新鮮でした」

冨田「永田詩央里ちゃんの妄想シチュエーションが...。なぜか今になって、後から"キュン"がジワジワ来てます!」

――"妄想シチュエーション"に登場する相手は、好きな男性のタイプを表していたりしますか?

落合「確かに、そう言われるとそうなのかもしれないなって、今思いました。部活をやったことがなく憧れがありましたので、部活の先輩に渡すというシチュエーションにしました」

冨田「私は、読んだ漫画の影響が強く出ちゃったかもしれないです(苦笑)。幼なじみという設定だったのですが、以前そんな内容の漫画を読んで『いいな~』って憧れていたことがあります」

川中子「私は先輩や後輩よりも同じ年の同じクラスの人がいいなと思ったのと、『趣味が同じ』というところにこだわりました」

――今回選んだ私服のポイントを教えてください!

冨田「バレンタイン企画ということで、白っぽい色味でほわほわした感じのトップスと、スカートはちょっとラインが見えるけど見え過ぎない物を選びました」

落合「私はあえてバレンタインとかを意識せず、『普段着ている感じの物の方が、等身大の自分を見てもらえるかな』と思ったので、本当にいつも着ているような感じです。そんな中で一つこだわったのが、告白する時って少しでもかわいく見られたいから大きめのリボンを付けました」

川中子「私、一人だけ足が出ているお洋服だったのですが、そこに(グループ最年少のため)若さが出てるんじゃないかなと。"温かさ"より"かわいさ"を重視する感じが...(笑)」

冨田「(最年少アピールを)狙ったでしょ!(笑)」

この記事の画像

放送情報

≠ME 先輩、も~っと教えてください!!#21
放送日時:2022年2月11日(金)22:30~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

「スカパー!番組配信」で同時配信をご覧いただけます。

詳しくはこちら

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事