櫻坂46・土生瑞穂がメンバーとのゲームライフを告白!

土生瑞穂
土生瑞穂

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・ELLY、櫻坂46・土生瑞穂、AKIが出演する「e-elements GAMING HOUSE SQUAD」では、毎回、一流プロゲーマー・ゲーム好き芸能人・業界関係者などを招いて「神業プレイの裏側」から「ゲーム界のお金事情」まで、さまざまな"今、話すべきゲームのトレンド・問題"を徹底討論している。

3月5日(土)の#34では、「e討論しませんか? 10代ゲーマーの本音深掘りSP」と題し、2回にわたって10代ゲーマーのリアルな本音をひもとく前編を放送。スタジオゲストのプロゲーマー・大友美有、shushupiy、じんに加え、オンラインでつないだ10代ゲーマーたちとさまざまなテーマでトークを展開する。

今回、土生にインタビューを行い、収録の感想や番組に対する思い、自身のゲームライフについて語ってもらった。

――収録はいかがでしたか?

「10代なのに、いろいろと自分で夢に向かって動いていてすごいなって思いました。自分が10代の頃は言われないと動かない性格だったので『みなさん本当に大人だ!』と思いましたし、私自身ももっと頑張らなきゃなって思わされました。夢に向かってどんどんいろんなことに挑戦して、たまには失敗することもあると思うんですけど、めげずに頑張ってほしいって心から思いました」

――番組が始まって約1年半ですが、土生さんにとってどんな番組ですか?

「いろんなゲームを紹介させていただいて、自分がやったことのないゲームだったら『新しくやってみたいな』って思えたり、やっているゲームだったらプロの方のアドバイスを聞いて『お家に帰ってやってみよう!』って思ったりして、一緒に成長できている感じがして、すごく素敵な時間を過ごさせていただいているなと感謝の気持ちでいっぱいです。そして、スタッフの皆さんが毎回、朝早くから面白い企画をたくさん考えてくださって、それに加えてELLYさんとAKIさんが面白い"笑いのスパイス"を掛けてくださるので、毎回の収録が楽しいです」

――ご自身のゲームライフを教えてください。

「櫻坂46のメンバーもゲームが好きな子が多いので、『どうぶつの森』とか『荒野行動』などを、いろんな話をしながら一緒にプレイしています。特に2期生の関有美子ちゃんはすごくゲームが好きで、『どうぶつの森』ではベルとかいろんなものをもらいました(笑)」

文=原田健 撮影=皆藤健治

この記事の画像

放送情報

e-elements GAMING HOUSE SQUAD#34
放送日時:2022年3月5日(土)23:30~
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事