與真司郎 30歳を記念したソロライブで見せた独自の世界観

AAA(トリプルエー)の與真司郎(あたえ しんじろう)が30歳をむかえたことを機に、昨年11月26日の自身の誕生日に、初のAnniversary Album『THIS IS WHO I AM』をリリース。
今年の2月~3月に、そのアルバムタイトルを掲げた初のソロライブとなるAnniversary Live「THIS IS WHO I AM」を大阪城ホール(大阪)・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京)の2会場4公演で開催した。初のワンマン、初のアリーナ公演だというのにチケットは完売。ゴールデンウィークには武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ(東京)、マリンメッセ福岡(福岡)での追加公演が行われるほどの人気となった本公演3月の東京での模様が、フジテレビTWOで放送される。

■アート分野にも造詣が深い與

AAAは、2年連続4大ドームツアーを行う人気を誇っているが、グループに加えてメンバー各人がソロアーティストとしても活動している。そのなかで與は、写真やファッションといったアート分野での活動を積極的に行い、2017年9月にはオリジナルアパレルブランド「I AM WHAT I AM」を設立。また、FRESH LIVEの「SHINJIRO channel」放送や日本全国でトークショーを行うなど、ファンとのコミュニケーションを大切にしている。

■ファンへの愛が感じられる90分

そんな彼の背中を押してくれたのもまた、ファンだった。トークショーの握手会などで受け取った「しんちゃんのソロライブが観たい!」という多くのファンからの言葉をきっかけに、「30歳を機にTHIS IS WHO I AM "これが今の俺だ"というアルバムを作った」と過去のインタビューで話している。『THIS IS WHO I AM』は、洋楽に触発されてダンスを始めた與らしいアルバムだ。パフォーマンスを見せるダンス曲はノリを重視した英語曲で、バラードでは日本語詞で歌詞までじっくり聴かせるメリハリのある構成になっている。

満を持して行われた初のワンマンライブでは、ソロアーティストSHINJIRO ATAEの歌とダンスがじっくり見られるだけでなく、トーク好きの與だけに、トークパートも見どころ。アリーナ会場だというのに、ファンとまるで友だちのように会話をしながら進めるライブというのも彼らしい。そんなカッコよくてカワイイ彼の魅力が凝縮された90分をぜひ楽しんでほしい。

文=坂本ゆかり

この記事の画像

放送情報

SHINJIRO ATAE Anniversary Live 「THIS IS WHO I AM」
放送日時:2019年5月19日(日)22:00~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事