デビュー20周年を迎えた氷川きよし。「旅の香り」で懐かしい姿に出会える!

「旅の香り 氷川きよしのふれあい旅 春の南房総編」
「旅の香り 氷川きよしのふれあい旅 春の南房総編」

2000年に「箱根八里の半次郎」で鮮烈なデビューを飾った歌手・氷川きよし。爽やかなキャラクターと抜群の歌唱力で瞬く間に見る者を虜にし、同年末には日本レコード大賞をはじめ数々の賞を受賞、紅白歌合戦にも出場し一躍人気歌手となった。

演歌界のプリンスと呼ばれ、いまや演歌界を牽引する存在となった氷川は、今年めでたくデビュー20周年を迎えることとなった。記念コンサートの開催はもちろん特集番組なども組まれる中で、注目したいのが「旅の香り」シリーズだ。

「旅の香り」は日本各地の風土や歴史、食を訪ね歩く旅番組で、タイトルを少しずつ変えながら2002年~2009年の8年間に渡ってテレビ朝日で放送された。MCは野際陽子、アシスタントを中井美穂が務め、氷川もレギュラーとして出演していた。

氷川はこの番組で東京・柴又をはじめ築地や練馬、神奈川の丹沢や鎌倉、京都や水戸など日本各地を訪れ、当地の皆さんとの触れ合いながら名物などもしっかりリポートしてくれる。

■愛犬とともに南房総で旅を満喫

同シリーズの60分版として制作された「旅の香り 氷川きよしのふれあい旅 春の南房総編」では、タイトル通り春の南房総を目的地として、愛犬と一緒に鴨川の海を訪ねた。春の名物である生ひじきの美味しさに感動したり、路線バスに揺られて4世帯の大家族に会いに行ったりと、旅を満喫する氷川の姿が収められている。

この回が放送されたのは2005年4月。同年の氷川は新宿コマ劇場での2度目の座長公演「きよしの石松売り出す 初恋道中」が約10万人を動員したりと、ますます勢いに乗っている頃だ。

忙しい日々を送る中で、美味しいものを食べ、旅先の人々と触れ合いを楽しむ氷川。コンサートのステージとはまた違った人情味あふれる氷川の素顔を、この番組で垣間見ることができる。ファン必見なのはもちろん、今まで興味がなかった方も、氷川の魅力にきっと引き込まれるに違いない。

■デビュー20周年を記念して特別セレクト

今となっては懐かしい「旅の香り」シリーズは、チャンネル銀河で6月から始まった『祝デビュー20周年 4カ月連続氷川きよし特集』の枠の中で、氷川が出演した回をセレクトして放送される。「旅の香り 氷川きよしのふれあい旅 春の南房総編」は7月13日に放送予定だ。

同シリーズはこのほか、60分版の「誰も知らない夏の京都編」が8月に、また「ヒロシ&きよし人情ふれあい旅編」「氷川きよしSP 香川京子と行く尾道旅編」の2本が9月に放送予定。また30分版も7月20日と27日にそれぞれ5本ずつ放送される。

デビュー直後から人気歌手として時代を駆け抜け、「旅の香り」シリーズでは日本中を駆け回りながら人としても成長していく氷川きよし。その姿を楽しみつつ、彼と一緒に各地を旅してみてはいかがだろうか。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

旅の香り 氷川きよしのふれあい旅 春の南房総編
放送日時:2019年7月13日(土)10:00~
チャンネル:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事