「YouTube見ないの?」純烈のキャンプは作戦会議からドタバタ!

2010年にメジャーデビューした純烈は、昭和の味わいを漂わせるムード歌謡を武器にじわじわと人気を獲得。スーパー銭湯での地道な営業活動などで女性を中心に熱狂的な支持を集め、"スーパー銭湯アイドル"としてブレイクのきっかけをつかんだ。その歌唱力には定評があり、2018年、2019年の2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場。酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、4人の高身長の体格を生かした優雅な振り付けも、大きな魅力となっている。

そんな純烈が初のガチキャンプに挑むバラエティー「純烈ドタバタキャンプ!」が、5月4日(月)から7日(木)の4日間にわたってチャンネル銀河で放送される。4人が今回ガチで挑戦するのは、アウトドアで楽しむキャンプ。ステージで身にまとっている華やかな衣装を脱ぎ捨て、男4人だけで大自然を満喫する。目的地、キャンプ道具の手配、現地での過ごし方、ロケの撮影許可など、企画の細部までメンバー自らが考えて決める。日没までにキャンプ地で料理を手作りして、その逸品を全員で味わうのが最終目的だ。

出発前に行なわれた作戦会議では、それぞれが思い描くキャンプのスタイルを発表。後上が「おじさん4人でキャンプファイヤー!」と口火を切ると、酒井が「林間学校でやったカレー作り」に興味を示し、小田井も「渓流釣り」を主張するなど、さまざまなアイディアが飛び出す。最初は手探り感いっぱいの4人も、あれこれ話し合ううちにキャンプへの期待が高まっていく。

肝心の目的地を決める場面で、スマホの電波の入り方を気にしたのは酒井。ほかのメンバーの顔を見回しながら「YouTube見ないの?」と尋ねる酒井だったが、ロケ中のアクティビティを重視する白川が「タイトル考えてくださいよ..."ドタバタ"キャンプですよ!」と酒井にツッコむ。その後、「交渉事の電話は後上さん」という謎の共通認識により、キャンプ地の手配は後上に一任されることに。無事に取材許可を取り、予定通りにキャンプ場に向かうことができたのか注目だ。

番組内では、キャンプ中の様子に加えて純烈の歌唱シーンも収録。キャンプ用のカジュアルな服に身を包んだ姿で、新曲「愛をください ~ Don't you cry ~」をはじめ、「純烈のハッピーバースデー」や「今夜はドラマチック」を歌い上げる。

純烈のメンバーたちが体当たりで挑むドタバタキャンプ。テントを張り、火をおこし、料理を作る、という何気ないやりとりの中では、メンバーそれぞれの素顔がうかがえる場面も。デビュー以来、苦楽を共にしてきた4人が見せる等身大の表情を堪能してほしい。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

純烈ドタバタキャンプ!
放送日時:2020年5月4日(月)~7日(木)17:30~
チャンネル:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
※放送スケジュールは変更になる場合があります

純烈のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!