本物の"スタア"!西城秀樹の大人の色香を湛えた圧倒的なパフォーマンス

「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」
「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」

2018年5月16日にこの世を去った西城秀樹。訃報から2年以上が経った今も、彼が残した名曲の数々は色褪せることなく、日本人離れした圧倒的なパフォーマンスはファンの脳裏に強く刻まれている。

"ワイルドな17歳"をキャッチフレーズに、ヒデキが「恋する季節」でデビューしたのは1972年3月。以降、「情熱の嵐」「傷だらけのローラ」といったヒット曲を続々と生み出し、パワフルな"絶唱型"のイメージが確立されていった。幼少期からあらゆる洋楽を聴いて育ち、ロック少年だったことは広く知られているが、そうした確かな洋楽の下地があったことが、日本人離れした歌唱力を生み出した要因の一つだろう。

"真のスーパースター"であることが体感できる西城秀樹の歌唱(「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」)

■阿久悠が創り出す詩の世界で、ヒデキの大人の魅力が開花!

その後はホームドラマ「寺内貫太郎一家」(1974年・TBS系)や映画『愛と誠』(1974年)に出演するなど俳優としても活動し、スターとしての地位を築き上げた一方で、1976年に作詞家・阿久悠とタッグを組んだことが一つの転機に。同年の「君よ抱かれて熱くなれ」以降、阿久が創り出す世界観が彼の個性をより開花させ、新たなステージへと駆け上がっていった。 "大人の男"としての魅力を強く引き出した点において阿久の功績は計り知れない。

特に、初期のヒット曲を手がけている馬飼野康二が作曲・編曲を担当し、阿久とコンビを組んだ25枚目のシングル「炎」は、ダイナミックな"ヒデキ節"がさく裂した傑作。同じコンビによって続いてリリースされ、ファンの間で最も人気の高いバラード「ブルースカイ ブルー」と共に、長く愛され続ける名曲の一つに数えられている。

「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」
「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」

■伝説の音楽番組「夜のヒットスタジオ」で熱唱した「炎」のパフォーマンス

そんなヒデキの圧倒的なパフォーマンスが、フジテレビTWOで放送されている「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」で堪能できるのは、ファンにとってうれしい限りだ。9月9日(水)放送の#10(1978年6月5日放送回)で披露されるのが前述の「炎」で、「炎で氷を溶かしてみせる」という歌詞そのままに、大きな氷が置かれたスタジオで熱唱するヒデキの姿は、まさに永久保存したいほどの完成度。

180cmを超える身長を生かした衣装の着こなしやダイナミックなアクションに加え、間奏で氷を抱くセクシーな表情など、歌だけでなく、ヒデキの一挙手一投足に魅了されてしまう。同番組では、「夜ヒット」名物のオープニングメドレーや、MCの芳村真理&井上順との軽妙洒脱なトークも見どころだ。

「夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選」

郷ひろみ、野口五郎と共に"新御三家"として昭和ポップス界の頂点に君臨したヒデキの歌唱力は言うまでもない。だが、「炎」でのセクシーでアグレッシブなパフォーマンスを振り返ってみると、従来の歌謡曲の常識を根底から覆して、アイドルからアーティストへと昇華した真の"スタア"だった...改めてそう実感させられた。

文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

この記事の画像

放送情報

西城秀樹追悼特集
夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選 #10
放送日時:2020年9月9日(水)23:00~
夜のヒットスタジオ 西城秀樹出演回傑作選 #11
放送日時:2020年9月23日(水)23:00~
放送チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!