「大豆田とわ子」で松たか子の歌に再注目!ラップパートも必聴なハイクオリティ主題歌

(写真左から)KID FRESINO、松たか子、STUTS
(写真左から)KID FRESINO、松たか子、STUTS

松たか子演じる"バツ3社長"が、なにかとトラブルを持ち込んでくるクセの強い3人の元夫たちや日々訪れる困難に翻弄されながらも奮闘する姿を描く現在放送中のドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(関西テレビ・フジテレビ系)。

「カルテット」(2017年)や『花束みたいな恋をした』(2021年)などの傑作を生み出してきた坂元裕二が脚本を手掛ける本作。結婚生活が終わっても割り切れずに続いていく不思議な関係性を軸に、答えが見つからない人生を世知辛くもコミカルに描いた愛おしいストーリーに加え、心に刺さる名言が毎回飛び出すなど、放送後にはSNSで大きな共感を呼んでいる。

問題を抱える大人たちが悩みながら日々を送っていく...この優しくチャーミングな作品を支えているのが、「カルテット」以来、4年ぶりの連ドラ主演となった松だ。建設会社の社長として、一人の娘の母として、恋する女性として激動の日常を送るとわ子(松)は、しっかり者だがどこか子どもじみていて、頑固で面倒くさく、謎めいた部分もあるという人間らしいヒロイン。複雑なキャラクターだが、仕事の場ではキリッとした顔を見せ、かと思えば無邪気な笑顔を見せたり、仕事がうまくいかず伏し目がちになったり...と、松が豊かな表情の変化で彼女の心のうちを巧みに体現。抜群の愛嬌も相まって、視聴者がエールを送りたくなるような人物を作り上げている。

ドラマと共に話題を集めているSTUTS & 松たか子 with 3exesの「Presence I(feat. KID FRESINO)」

そんな松が主題歌「Presence I(feat. KID FRESINO)」も担当しており、その歌声でも話題を集めている。歌手として精力的な活動を続けており、実力は折り紙付きだが、『アナと雪の女王』シリーズでも劇中歌を歌唱し、アカデミー賞の舞台でその歌声を世界に向けて披露したことも記憶に新しい。

「Presence I(feat. KID FRESINO)」では、星野源やPUNPEEらの楽曲を手掛けているトラックメーカーのSTUTS、3人の元夫を演じた松田龍平、角田晃広(東京03)、岡田将生の3exesと共に、"STUTS & 松たか子 with 3exes"としてメインボーカルを担当し、ファルセット気味の味のある声色で切なさを帯びたメロディーを繊細に歌い上げた。さらに、若手ラッパー・KID FRESINOのラップの合間でポエトリーリーディング的な歌声も披露。演技同様の表現の幅の広さ、リズムの正確さなど、メロウなトラックとの相性も抜群で、その耳触りが心地いい歌声によって絶妙なセンスを発揮している。

MVではドラマの内容とリンクした歌詞の世界観を些細な表情の変化で表しており、歌手として、女優としての実力の高さを証明。このMVは6月5日(土)にMUSIC ON! TV(エムオン!)にて放送される「話題の人気ドラマ主題歌特集 -2021年春ドラマ編-」でもオンエアされる。

この番組では他にも菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀が共演している「コントが始まる」(日本テレビ系)の主題歌、あいみょんの「愛を知るまでは」など、人気ドラマの主題歌にフォーカスしたMVがオンエアされる。色とりどりの紙テープが舞う中で、あいみょんが様々な感情を爆発させながら、フォークとポップスの中間のようなメロディーを歌うこちらのMVも必見。主題歌やMVにドラマの世界観が盛り込まれていることも珍しくないので、ぜひこの機会にまとめてチェックしておきたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

話題の人気ドラマ主題歌特集 -2021年春ドラマ編-
放送日時:2021年6月5日(土)22:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!