演歌歌手・川中美幸がデビュー45周年の思いを語る「当たり前ではなくてすごいこと、奇跡だなと思います」

「ふたり酒」などのヒット曲を持つ演歌歌手の川中美幸さんが、今年4月にデビュー45周年を迎えた。

「コロナ禍でなければ『あっという間だったな』って感じていたと思います。でも、コロナの影響でコンサートなどの活動ができない時期もありました。そんな時に『いつか片付けよう』と思っていた昔の資料や写真、思い出の品を整理する時間ができて、懐かしいデビュー当時のキャンペーンの写真などが出てくるワケですよ。『この頃は21歳かな? こういう年齢の子どもがいてもおかしくないんだな』と思うと45周年ってすごいなって。改めて健康に生んでくれた両親と、私に人生を懸けてくれたスタッフの皆さんに感謝しなきゃなって思いました。45年間一つの道を進みたくても難しい方がたくさんいると思います。好きな仕事ができて、皆さんに喜んでもらえて、それで生活が出来て...。それって当たり前ではなくてすごいこと、奇跡だなと思います」

今年4月にデビュー45周年を迎えた川中美幸
今年4月にデビュー45周年を迎えた川中美幸

3月から4月にかけて45周年記念のコンサートツアーを関東と関西で行ってきたが、4月19日の東京・中野サンプラザホールでの公演が5月28日 (土)に放送されることが決定している。

「構成は自分で考えました。まず思ったのが、今回はカバー曲を入れず、全曲自分の持ち歌でお送りしようということでした。前半のパートは『ふたり酒』など"昭和"を、その後に少し作り込んだストーリー性のあるパートがあって、"平成"の曲、最後は"令和"の曲というふうに時代で区切っています。これまでのコンサートではダンサーさんに入ってもらったり、衣装の早替わりやセットを凝ったものにしてみたりと、いろいろやってきました。でも、45周年ということもありますし、時の流れを感じてもらいながら曲をじっくり聴いていただこうかなと思ったんです」
 
他にも、ゲスト出演する「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星」が前編・後編の2回にわたって放送。こちらも45年間の軌跡をたっぷりと振り返る内容になっている。

「デビュー当時のことから現在のことまで、いろいろとお話させていただきました。若い方は『今までこんなことをしてきたんだ』と知っていただけると思いますし、私自身も改めて自分を振り返ることも大事だなと感じましたね。歌も含めて楽しんでいただきたいです」

かわなか・みゆき●1955年12月5日生まれ、大阪府出身。1977年に「あなたに命がけ」でデビュー。「ふたり酒」「二輪草」などヒットを飛ばし、日本を代表する演歌歌手として活躍。今年の2月には45周年記念シングル第二弾「冬の華」をリリースした。

取材・文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

川中美幸 45周年記念公演
放送日時:2022年5月28日(土)16:00~
チャンネル:歌謡ポップスチャンネル 

宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~

放送日時:2022年5月13日(金)18:00~
チャンネル:歌謡ポップスチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事