Wanna Oneが日本初単独ライブ!ワールドツアーの準備過程に密着

ここ数年、アイドルを目指す練習生たちが参加するサバイバル式オーディション番組が人気を博している韓国。さまざまな事務所からアイドルの卵が集まり、お互いに切磋琢磨し、しのぎを削る様子は、つい応援したくなる視聴者も多いという。今回紹介するボーイズグループ・Wanna One(ワナワン)も、人気放送局Mnetが制作したオーディション番組「PRODUCE 101 シーズン2」の出身。総勢101名の中から"国民プロデューサー"と称される視聴者の人気投票で選ばれた11人組だ。

(C)CJ E&M Corporation, all rights reserved

Wanna Oneというグループ名の由来は、11人のメンバーと国民プロデューサーたちが1つ(One)になるという意味。メンバー構成は最年少が2001年生まれ、最年長が1991年生まれというふり幅で、11人それぞれがちゃんとキャラ立ちしているのもすごい。「PRODUCE 101 シーズン2」で見事トップの座を射止めた圧倒的センター、カン・ダニエルは、男らしさとセクシーさで女心をわし掴みに。他にも、整ったビジュアルとチャーミングなウィンクで注目を集める"ウィンク王子"ことパク・ジフン、台湾出身で英語も堪能な末っ子のライ・グァンリン、作詞作曲とマルチな才能も開花させるイ・デフィ......など、Wanna Oneのメンバーを知れば必ず誰かの魅力にハマるはず。メンバーの関係性や、より深いキャラクターが見えてくる出演バラエティなどもぜひチェックしてほしい。

そんな、今韓国で最も勢いのある新人グループといっても過言ではないWanna Oneだが、実は彼らは2018年12月までというリミットが設けられた"期間限定アイドル"。しかしながら「PRODUCE 101 シーズン2」からの熱心なファンの努力や、その"レア"感も人気に拍車をかけ、デビュー後の初コンサートはチケットが即完売。2017年8月のデビューアルバムも100万枚以上の売上を達成している。さらに彼らは楽曲にも恵まれ、世界のトレンドを意識した最先端の音と、思わず体が揺れ出すグルーブがめちゃめちゃカッコいい。2ndミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」のタイトル曲「BOOMERANG(ブーメラン)」は、洗練されたエレクトロダンスミュージックとサビのリフレインが超絶クール。今春、韓国の音楽番組で1位を独占したのも記憶に新しいところだ(日本でも輸入盤が3月に発売され、オリコン週間アルバムランキングで2位を獲得!)。

現在のWanna Oneのスケジュールは、なんとデビュー1年足らずで初のワールドツアーを開催中。出発地点となった6月1日のソウル・高尺(コチョク)スカイドーム公演を彼らは「X-CON DAY」と決め、各メンバー内ユニットで制作した楽曲のスペシャルステージを披露した。そんな、メンバーたちがユニットを構成する瞬間や楽曲制作に取り組む様子など、「X-CON DAY」の準備過程に密着したリアリティ番組「Wanna One Go:X-CON」がMnetにて放送! 7月10日(火)・11日(水)にはワールドツアーの"IN TOKYO"として日本初単独公演も予定されているが、参戦する人もしない人も、7月19日(木)から5回にわたってオンエアされる独占密着映像をお見逃しなく!

文=川倉由起子

今注目のアーティストをチェック!↓↓

この記事の画像

放送情報

Wanna One GO:X-CON

放送日時:2018年7月19日(木)20:00~

※毎週(木)20:00~、全5回
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!