人気沸騰中のジェジュンの魅力がもっと分かる出演作

「ぜんぶ!ジェジュン ~日テレプラス版~」
「ぜんぶ!ジェジュン ~日テレプラス版~」

バラエティ番組で気取らない姿を見せて注目を集めているジェジュン。アーティストとして豊富なキャリアを持ち、とうてい近寄りがたい雰囲気かと思いきや、本人の柔らかい物腰のおかげかいまや日本のお茶の間にすっかり馴染んだ感すらある。6月27日には日本初ソロシングル「Sign/Your Love」を発売し、6~7月にかけて全国5都市でイベントも開催。ますます人気爆発間違いなしのジェジュンの多彩な魅力を、7月に放送になる出演作から探ってみたい。

「スパイ~愛を守るもの~」

(C)KBS

まずは、ジェジュンが2015年に出演したドラマ「スパイ~愛を守るもの~」で見せる"クールで孤高"な姿。ジェジュンは諜報員のソヌ役を演じ、元スパイだった母の過去や、愛する女性の秘密をめぐって揺れ動いていく。緻密なスパイドラマの緊迫感ある世界観の中で、ジェジュンは人懐っこい笑顔を封印し、国家規模の事件や自身の運命に向き合うソヌを眼光鋭く演じている。日常とはもっとも異なるジェジュンの顔が見られる作品と言えるだろう。

「マンホール~不思議な国のピル~」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2017 KBS. All rights reserved

続いて2017年に出演したドラマ「マンホール~不思議な国のピル~」はラブコメ。ジェジュンは謎のタイムスリップ現象に振り回され、"キュートなリアクション"姿が見られる。ジェジュン演じる主人公ボン・ピルは公務員浪人3年目に突入した青年。28年間片思いしていた女友達がついに結婚してしまうことになったとき、なぜかマンホールから過去と現在を行き来できるようになる。自分では思い通りに時間移動できないため、いつタイムスリップするか分からない中で彼女の結婚を阻止しようと奮闘。過去を変え、喜んだのもつかの間、"現在"に戻ってみるとボン・ピルが浪人どころかチンピラに落ちぶれていて困り果てているなど、とにかく振り回されるジェジュンの喜怒哀楽ぶりが笑いを誘う。そんなジェジュンの姿もある意味、めったに見られない貴重な姿かもしれない。

「ぜんぶ!ジェジュン ~日テレプラス版~」

(C)CS日テレ

最後に、来日の模様やWEB番組「PHOTO PEOPLE」が開催した写真展イベントのバックステージにも迫り、本人が「ストーキングされているみたい(笑)」とも語った完全密着番組「ぜんぶ!ジェジュン ~日テレプラス版~」。こちらは"ナチュラルな素顔"を収めている。本作にはライブ映像も収録され、アーティストとしてのジェジュンの顔も見られる。流暢な日本語と落ち着いた耳なじみのいい声質、しかしけして通り過ぎるだけではない存在感ある歌声は、どこか彼の"芯"を感じさせる。等身大なように見えて、アーティスティックな面ではハッとさせられることだろう。

演じるジェジュン、歌うジェジュン、素のジェジュンなど多彩なジェジュンのさらなる魅力を探し出してみてほしい。

文=高宮サキ

この記事の画像

放送情報

スパイ~愛を守るもの~

放送日時:2018年7月18日(水)23:20~

チャンネル:KBS World


マンホール~不思議な国のピル~

放送日時:2018年7月26日(木)23:15~(2話連続放送)
チャンネル:DATV

ぜんぶ!ジェジュン ~日テレプラス版~
放送日時:2018年7月21日(土)19:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!