心地よいグルーヴがクセになる!BTS (防弾少年団)の"想い"が込められた独特の世界観

7月3日に日本10枚目のシングル「Lights/Boy With Luv」をリリースしたBTS (防弾少年団)。日本オリジナル楽曲となる「Lights」は、切ないメロディとメッセージ性の強い歌詞が胸に刺さるミディアムナンバー。"僕らはいつでも音で繋がることができる、そして目を閉じればいつも互いの光を見ることができる"...といった、彼らが発するポジティブな想いが印象的な仕上がりになっている。日本オリジナル楽曲としては約4年ぶりとなるMVも公開時から大きな話題を呼んだ。

一方の「Boy With Luv」は、今年4月に韓国で発売されたアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』のタイトル曲で、米人気女性アーティスト・Halsey(ホールジー)とコラボしたことでも注目された1曲。心地良いグルーヴがクセになるダンサブルなナンバーで、世界中で大ヒットしたことも納得の仕上がりだ。ヴィヴィッドなパステルカラーや原色で彩られたMVはどこかレトロな雰囲気も感じられ、ミュージカル映画を連想させる非日常な世界観は何度もリピートしたくなるはず。4月12日にYouTube公開されるや、史上最速で再生回数が1億回を突破したこともニュースとなった。

「Artist Clip BTS (防弾少年団)特集」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

大阪・ヤンマースタジアム長居(7月6日・7日)、静岡・エコパスタジアム(7月13日・14日)にて、「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF'」の日本公演を終えたばかりのBTS。リリース直後の7月6日には、音楽特番「THE MUSIC DAY 2019 ~時代~」(日本テレビ系)に、大阪公演会場から生中継で登場し、「Boy With Luv」を日本語バージョンで披露すると、SNSを中心に大反響を集めた。

さらに8月7日(水)には、2018年のワールドツアー公演やオフショット、打ち上げの姿などを収めたドキュメンタリー映画『BRING THE SOUL:THE MOVIE』が全世界公開されることも発表されている。3度目となる"BTS映画"の詳細が続々と明かされており、まだまだ話題は尽きそうもない。

「Artist Clip BTS (防弾少年団)特集」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

この夏もガンガン勢いに乗るBTS。Mnetではその魅力にどっぷり浸かれるプログラムとして、最新曲「Boy With Luv」ほか6曲のMVを一挙オンエアする「Artist Clip BTS (防弾少年団)特集」、2018年のカムバックを記念した「BTS COMEBACK SHOW HIGHLIGHT REEL 字幕版」を放送する。最近ファンになった人はもちろん、長く応援している人も彼らの歴史を改めてチェックしてみては?

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

Artist Clip BTS (防弾少年団)特集
放送日時:2019年7月17日(水)12:30~
BTS COMEBACK SHOW HIGHLIGHT REEL 字幕版
放送日時:2019年8月7日(水)20:30~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!