王子様オーラ全開!高身長イケメンのイ・ジョンソクが演じる"理想の彼氏"

モデルとしても活躍する186cmの高身長と塩顔の爽やかなルックスで、女性ファンのハートを掴んできた俳優イ・ジョンソク。数々の恋愛ドラマで存在感を発揮し、"新・韓流四天王"の一人として抜群の人気を誇っている。そんな彼のスウィートな魅力がたっぷりと堪能できる「W -君と僕の世界-」が11月5日(火)からTBSチャンネル1にて放送。改めてキャリアと共にその魅力をプレイバックしてみたい。

「W -君と僕の世界-」

(C)2016 MBC

恵まれたプロポーションを活かし、中学生の頃からモデルとして活動していたものの、もともと俳優志望だったというジョンソク。3年間にわたる演技の勉強を経て、お嬢様育ちの女性検事とミステリアスな男性弁護士を主人公としたラブコメディ「検事プリンセス」(2010年)に出演し、本格的に俳優としてのキャリアをスタートさせる。最高視聴率37.9%を記録した「シークレット・ガーデン」(2010年)ではゲイの天才音楽家・サンを演じ、その強烈な存在感で徐々に注目を集めていく。

余命幾ばくもない女性との恋を描いた単発ドラマ「わたしが一番きれいだったとき」(2013年)では主演として、母性本能をくすぐるような年下男子を好演。さらにラブロマンス、ファンタジー、サスペンス組み合わせた斬新なストーリーが話題となった2013年の「君の声が聞こえる」でも、年上女性と恋に落ちる青年を演じることに。人の心が読めるという難役ながら、SBS演技大賞の優秀演技賞を受賞し、一躍トップスターの仲間入りを果たした。

「ドクター異邦人」

(C)SBS

連続ドラマで初主演を飾ったのが、韓国生まれ北朝鮮育ちの医大生フンを演じた「ドクター異邦人」(2014年)だ。戦争勃発の危機が迫る南北情勢を背景に、恋人と一緒に学校に通う爽やかな医大生から、収容所に連行された恋人との別れに傷つき様変わりした北朝鮮時代のカリスマ医師ぶり、韓国に戻ってからの恋に身を焦がすような情熱的な姿...と、移り変わる雰囲気を見事に体現。ルックスのみならず、持ち前の演技力の高さを見せつけた。

「ドクター異邦人」

(C)SBS

その躍進は止まらず、人気女優パク・シネと共演した「ピノキオ」(2014年)でも主演に抜擢。不幸な過去から家族を失い、本名を捨て嘘の名前・ダルポとして生きてきた青年を演じたジョンソクは、嘘をつくとしゃっくりが出る"ピノキオ症候群"の姪・イナ(パク・シネ)に惹かれていく役どころ。同い年の伯父と姪という許されざる関係ゆえに、一線を引き、彼女を見つめ続ける男の静かな愛情を繊細な演技で表現し、その切ない姿でファンを魅了。この年のSBS演技大賞でも特別賞を受賞、名実ともに"新・韓流四天王"としてのポジションを揺るぎないものにしていく。

「W -君と僕の世界-」

(C)2016 MBC

デビュー以降、スターへの階段を駆け上がってきたジョンソクだが、「W -君と僕の世界-」(2016年)は、最も"マンチンナム(少女漫画からでてきたイケメン)"ぶりが発揮されている胸キュン作品だ。ひょんなことから大人気漫画の世界に吸い込まれてしまったヒロインが、漫画の主人公・チョルと恋に落ちるというファンタジックなラブストーリーで、ジョンソクが演じるのは、容姿端麗で頭脳明晰、紳士的でお金持ち...というまさにパーフェクトな男チョルだ。

「W -君と僕の世界-」

(C)2016 MBC

完璧な外見はもちろんだが、女性のシートベルトを締めるなどさりげなくも洗練された立ち振る舞い、嫌味なくかけるキザな言葉など、王子様オーラ全開の甘い演技で、その魅力を大放出!さらに自分が漫画の主人公と知った時の複雑な表情など、チョルの人間味のある面もしっかり描き出してみせたジョンソク。2016年のMBC演技大賞で最優秀演技賞&ベストカップル賞を受賞するなど、その人気を不動のものへと押し上げた作品なのだ。

「W -君と僕の世界-」

(C)2016 MBC

「W -君と僕の世界-」

(C)2016 MBC

その後も、「あなたが眠っている間に」(2017年)、「ロマンスは別冊付録」(2019年)とスウィートな恋愛ドラマに続々と出演したジョンソクだが、今年3月からは兵役期間に入り、除隊は2021年1月の予定だ。復帰後の活躍にも期待大だが、ひとまずここは彼の魅力が詰まりに詰まった「W -君と僕の世界-」を楽しんでみてほしい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ドクター異邦人
放送日時:2019年11月5日(火)3:30~ ※2話連続放送
W -君と僕の世界-
放送日時:2019年11月5日(火)20:30~ ※2話連続放送
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

イ・ジョンソクのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!