躍進中のエル(キム・ミョンス)「これからも俳優活動と歌手活動を並行したい」

主演ドラマ「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」(2018年)での"ツンデレ判事"が話題を集めたエル(キム・ミョンス)。2010年にデビューを果たし、アイドルという枠を超えた音楽性と一糸乱れぬダンス"刀群舞(カルグンム)"で注目を集めたグループ・INFINITEのボーカルとしても知られていたエルだが、8月19日に自身のSNSで所属事務所・Woollimエンターテインメントとの円満な契約満了を発表。独立後の新たな展開が注目を集めている。

そんなエルが主演し、"天使"役というファンタジックなキャラクターに初挑戦したドラマ「ただひとつの愛」が、KNTVにて11月9日(土)より日本初放送される。端正な顔立ちと180cmの抜群のスタイルから、神がすべてを授けた男という意味を持つ"シンモルナム"と呼ばれてきた彼にとって、今回の天真爛漫な天使役はまさにハマり役!OST(オリジナルサウンドトラック)も担当したというエルに、撮影の裏話や今後の目標などを聞いた。

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――「ただひとつの愛」で演じた役柄の紹介をお願いします。

「僕が演じたダンというキャラクターは、とても愉快で明るく、正義に反することが許せない天使です。内面にはある事情を抱えているのですが、その純粋さから見せる姿がとても可愛く、愛らしいんです。ペットとまではいきませんが、ヨンソ(シン・ヘソン)の横でちょこまかついて歩く大型犬のような感じが、一番魅力的なポイントですね」

――本作の見どころを教えてください。

「韓国で天使を主題にしたドラマはほとんどなく、ほぼ初めてだと思うんですが、『ただひとつの愛』はダンが成長していくドラマでもあります。回を重なるにつれて、愛を知っていくストーリーで、ギリシャ神話の"エロス"をモチーフにした部分が多くあります。それから、ヨンソとダンの化学反応がとてもいいんです!相性のいい掛け合いや、後半の恋に落ちる場面も見どころですね。僕自身もダンの明るい面と、愛を知って変化していく姿に魅力を感じ、惹かれた部分なので、そんな姿を見ていただきたいです」

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――落ちて来たシャンデリアから天使の羽でヨンソを守る第2話のシーンがとても美しかったです。撮影時のエピソードを教えてください。

「エピソードと言えば、その場面もそうですが、翼をつけて現れるシーンがあります。実際の撮影は、CG編集のためのクロマキーの翼をつけて撮影したり、実際に翼をつけて撮影しなければならないので、同じシーンの同じ演技を2度3度と繰り返さなければなりません。また、空間自体がCGで変わるシーンの場合は、クロマキーセットでもう1度撮影しなければなりませんでした。ファンタジードラマなので天使の翼を表現するにあたって、同じ場面を何度も撮影することがありました。他のドラマの撮影よりも、ファンタジー要素が入ったドラマはCG編集のために少し大変ですね」

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――ダンには人間の頃の意外な過去がありましたが、台本を読んだときはいかがでしたか?

「第8話だったと思うのですが、過去を知り、ダンが記憶を取り戻しヨンソと会う場面があるんです。ダンの過去とヨンソとの出会いにおいての苦しさや、記憶を取り戻す過程でのダンの苦悩が詰まった展開がとても良かったと思います。気に入っているセリフはたくさんありますが、記憶を取り戻してからのセリフや、その後に『愛していたし、愛しているし、愛する』というセリフも好きです。今思い返してみるとダンのすべての言葉が印象深く、1つを選ぶことはできません。KNTVでドラマが放送されたら、ダンのセリフやすべての場面が名セリフや名場面になると思いますので、たくさんご覧いただきたいです」

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――キラキラのビジュアルがまさに天使でしたが、自己管理はどのようにしていたのでしょうか?

「キラキラ...(笑)。天気のせいか、最近肌の調子はあまり良くないのですが...。少し違う話になるかもしれませんが、作品に入ると体力消耗が激しいので、撮影前に運動をこまめにして体力をつけています。もちろん、体重調整などはしますが、画面に映るためにやっていることはなく、自然体でいるので、特別管理というのはよく分からないですね」

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――OSTも担当していますがいかかでしたか?

「今回OSTを歌うことになり、タイトルは『The Nights That I Miss You』です。ダンの感情を一番よく表現できる曲であり、僕が歌うことで感情が伝わると思いました。監督もとても喜んでくださいました。劇中でこの歌をたくさん流してくださり、監督にいつも感謝のメールを送っていました(笑)。これからも歌手活動を続ける予定なので、次回ドラマをやるときも必ずOSTに参加したいです」

「ただひとつの愛」

Licensed by KBS Media Ltd. (C)2019 KBS. All rights reserved

――日本のファンも、歌手活動も俳優活動もすると聞いたら、テレビでずっと見られるのでとても喜ぶと思います。

「正直、僕が日本のファンの皆さんに最後に会ってから少し時間が経ちました。歌手と俳優を並行するのは簡単なことではありません。本当はもっと日本へ行っていろいろな姿をお見せしたいです。日本のファンの方々は僕を待ってくださって、行くたびに迎え入れてくださり、いつも感謝しています。僕もいつも忘れずに思っていますので、もう少し待っていていただければ、僕の言葉が嘘ではなく、様々な姿をお見せできると思いますので期待していただければと思います。これからも俳優活動と歌手活動を並行していきますし、皆さんにより良い姿をお見せしますので、キム・ミョンスとエルもたくさん愛してください」

「ただひとつの愛」

(C)Stream Media Corporation

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

「ただひとつの愛」インタビューSP
放送日時:2019年11月2日(土)23:00~
ただひとつの愛
放送日時:2019年11月9日(土)20:50~
※毎週(土)20:50~(2話連続放送)
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!