BTSTWICEが同じ日本のステージへ!今年の"MAMA"が注目される理由

12月4日(水)、K-POPファンにとっては欠かせない年末のビッグイベントといえば、通称"MAMA"こと「Mnet Asian Music Awards」。審査委員団による審査だけではなく、公式サイトやSNSからの投票、MVの再生回数などを総合して決定される受賞結果には、音楽ファンからの直接の支持も反映されるため、まさに"今年のK-POPトレンド"を知ることができる注目のアワードだ。しかも、今年は日本開催(愛知・ナゴヤドーム)とあって、当日の盛り上がりは必至だ。

BTS(写真は2018年開催のMAMAより)

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

韓国・日本・香港の3地域で開催された昨年の「MAMA」では、BTSが、メインとなる三大大賞の「今年のアルバム賞」や「今年の歌手賞」など最多9冠を独占。今年も、パフォーミングアーティストとしてステージに上がることが10月31日に発表され、そのパフォーマンスに期待が高まっている。

昨年8月に開幕したワールドツアー「LOVE YOURSELF」の流れを受け、今年5月より世界中のスタジアムを熱狂させたツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」を大成功させるなど、BTSにとって2019年は、世界的アーティストの地位を改めて強固なものにした一年といえる。「2019 MAMA」でも、三大大賞の一つ「今年の歌賞」ほか5部門にノミネートされており、ナゴヤドームの華やかなレッドカーペットを笑顔で歩く7人の姿が目撃できるのではないだろうか。

TWICE(写真は2018年開催のMAMAより)

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

IZ*ONE(写真は2018年開催のMAMAより)

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「2019 MAMA」はBTSだけではなく、ガールズグループの受賞の行方も気になるところ。昨年5冠に輝いたTWICE、2冠のIZ*ONE(アイズワン)は、双方が同じ5部門にノミネートされている。

特に、TWICEにとっての2019年を振り返ると、2ndベストアルバム『#TWICE2』(3月6日発売)に始まり、7月には2枚のシングル「HAPPY HAPPY」「Breakthrough」、11月20日には日本2ndアルバム『&TWICE』を発売するなど、まさにリリースラッシュだった。その勢いを象徴するように、K-POPグループでは唯一「NHK紅白歌合戦」への3年連続出場も果たすなど、日本人気の健在ぶりを立証してみせた。現在、5月の韓国公演を皮切りに世界各地で開催されているTWICE初のワールドツアーの日本公演「TWICE WORLD TOUR 2019 'TWICELIGHTS'IN JAPAN」の真っただ中だが、来年3月には東京ドームの追加公演が早くも決定。こうした勢いを受けて、本国・韓国ではどのような受賞結果となるのか、その行方に注目したい。

パク・ボゴム(写真は2018年開催のMAMAより)

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

また、「MAMA」の楽しみの一つとして忘れてはならないのが「MCは一体誰?」という点。昨年、日本公演には2年連続で人気俳優パク・ボゴムがMCに抜擢され、授賞式に華を添えてくれた。定評のあるMCスキルで「MAMA」以外でも音楽番組やイベントにも引っ張りだこのボゴムだけに、今年も日本に来てくれるのか、はたまた別の"大物"が起用されるのか――。その発表も心待ちにしたいところだ。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

2019 Mnet Asian Music Awards(生中継予定)
放送日時:2019年12月4日(水) レッドカーペット16:00~、授賞式18:00〜
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!