ソ・ジソブ、ラブストーリーで見せる"愛妻家ぶり"に感涙必至

4月に元フリーアナウンサーの女性との結婚を発表した韓国の人気俳優、ソ・ジソブ。"独身貴族"として知られていた彼の結婚には、驚いた人も多かったのではないだろうか。

チンピラ同然に育ったアウトローな主人公を演じ、社会現象を巻き起こした代表作「ごめん、愛してる」(2004年)をはじめ、俳優を志すヤクザに扮した『映画は映画だ』(2008年)、刑事と天才ハッカーの1人2役を演じ分けた「ファントム」(2012年)など、これまで陰のある男臭いキャラクターで高い評価を得てきたジソブだが、結婚を発表したこのタイミングで、深い夫婦愛を全身で表現した珠玉のラブストーリー作品にも注目してみたい。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

■大ヒット作『いま、会いにゆきます』の韓国リメイク版に出演

近年で最大のインパクトがあったジソブのラブストーリー...それは、市川拓司のベストセラー小説を映画化し、2004年に日本で大ヒットした『いま、会いにゆきます』を韓国でリメイクした『Be With You ~いま、会いにゆきます』(2018年)だ。

竹内結子と中村獅童が主演した日本版も大いに話題を集めたが、韓国版では『私の頭の中の消しゴム』(2004年)の人気女優ソン・イェジンがヒロインを務め、ジソブがその夫役を演じている。ちなみに、前述したジソブの代表作「ごめん、愛してる」は、2017年に長瀬智也主演により日本でリメイクされているが、それとは逆のパターンだ。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

■妻への一途な愛情を表現したジソブの熱演

イェジンが恋愛映画に出演するのは14年ぶりということで話題になったが、ジソブが父親役を演じるのも本作が初めてで、公開前からメディアの注目度は高かった。実際に公開後は多くの反響を呼び、公開からわずか15日で観客動員200万人を突破。韓国の恋愛映画としては最速記録を更新している。

"雨の季節に戻る"という約束を遺してこの世を去った妻・スア(イェジン)が、1年後の梅雨に記憶を失ったまま戻ってくる...そんな奇跡のような美しい物語が展開する本作で、ジソブは、妻のスアに先立たれ、苦労しながら幼い子供を育てている不器用なシングルファーザーという、これまでのイメージを一新する役どころに挑んだ。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

■ジソブが新境地を開拓したターニングポイント

「妻が幸福であることが人生のすべて」という、妻への一途な愛を胸に秘めた男・ウジンの心情を濃密な演技で表現。実力派俳優がまさに全身全霊で表した"不器用な男の深い愛"は、じんわりと心に染み入るほどで、かつて韓国屈指のロマンスクイーンとして名を馳せた妻役のイェジンとの相性も抜群だった。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

ジソブが俳優としての新境地を開拓した『Be With You ~いま、会いにゆきます』が、6月7日(日)にKNTVにて放送される。これまで見せてきたハードなキャラクターではなく、ジソブの隠された魅力が発見できる作品であることは間違いない。その実力をいかんなく発揮した、深い夫婦愛の物語をじっくりと堪能したい。

『Be With You ~いま、会いにゆきます』

(C) 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

この記事の画像

放送情報

Be With You ~いま、会いにゆきます
放送日時:2020年6月7(日)20:00~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※KNTV801では無料放送
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!