一度見たら忘れられないインパクト!俳優ナムグン・ミンの幅広い"神演技"

2017年のドラマ「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」で、ソ理事役のジュノ(2PM)の頬にキスをかましたり、2人でTWICEの"TTダンス"を披露したり...。ハチャメチャな天才経理担当・キム課長をコミカルに演じて、強烈なインパクトを残したナムグン・ミン。超特異なキャラクターでさえも見事にこなしてしまうことから"ゴッドグンミン(演技の神、ナムグン・ミン)"と呼ばれ、近年も「ドクター・プリズナー(原題)」(2019年)や「ストーブリーグ(原題)」(2019年)などに出演し、変幻自在の演技で大活躍。演技派の名をほしいままにしている。

"キム課長"以前の作品でも、韓国ドラマ史に残るような名演を見せているミンだが、30代半ばには、真逆ともいえるキャラクターに挑戦。自らのイメージを覆すことを厭わず、ふり幅のある"神演技"で存在感を発揮している。

「野獣の美女コンシム」

(C)SBS

■歴代最狂の悪役!すべて自分中心な極悪御曹司役

いまだに歴代最狂の悪役と言われることのあるミン。それは、2015年のドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」での演技があまりに鮮烈だったからだ。殺人の濡れ衣を着せられた認知症の父を救うべく若くして弁護士となった主人公のジヌ(ユ・スンホ)。そんなジヌの前に立ちはだかるのが、ミン扮する自由奔放でスキャンダルが絶えない極悪御曹司・ギュマンだ。

ギュマンが恐ろしいのは、すべて自分が中心だと思っており、興奮すると理性を失い他の人を暴行、さらには殺してしまうことさえも厭わない点。冷たい視線でモノを壊しまくるギュマンを演じた後に、彼と会った人々が「ミンが笑っているのが怖い」と語るくらいだったと言うから、撮影中は完全にキャラクターが憑依していたことが伺える。

「野獣の美女コンシム」

(C)SBS

■超善人!愛嬌たっぷりで心優しい人権派弁護士役

そんな極悪御曹司から一転し、心優しい人権派弁護士アン・ダンテに扮したドラマが「野獣の美女コンシム」(2015年)だ。6月29日(月)よりエンタメ~テレにて放送される本作は、才色兼備の姉(ソ・ヒョリム)と比較され続けてきた妹コン・シム(ミナ・Girl's Day)と、姉妹の前に突然現れた弁護士・ダンテ(ミン)、財閥の御曹司(オン・ジュワン)の男女4人が織り成すロマンティック・コメディだ。

「リメンバー~記憶の彼方へ~」とは真逆のイメージのダンテ役では、爽やかなルックスからは想像もつかないパンパンに鍛え上げられたマッスルボディも披露しており、ミンの新たな魅力を再発見させてくれる。

「野獣の美女コンシム」

(C)SBS

「野獣の美女コンシム」

(C)SBS

ミンが演じたダンテは、昼は社会的弱者の相談を無料で受け、夜の代行運転で生計を立てている超善人のキャラクター。頭の回転が速く、しかも正義のために振りかざす拳も強い。今までラブストーリーではいわゆる"2番手の男"を演じることが多かったミンだが、同作では愛嬌たっぷりのイケメンぶりを発揮している。しかもヒロインのシムがたまたま目撃してしまったダンテの肉体派の半裸も拝めるとあって見どころも満載だ。

「野獣の美女コンシム」

(C)SBS

180度異なる役柄でもキャラクターになりきり、独自の魅力を引き出すことに長けたナムグン・ミン。デビューから今まで数多くの役柄を演じ実力をパワーアップさせてきた。最新作はもちろんだが、過去作を改めて見返して彼の演技の幅広さを味わってみるのも面白いかもしれない。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

野獣の美女コンシム
放送日時:2020年6月29日(月)11:15~
※毎週(月)11:15~
チャンネル:エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!