「キム課長」に負けない風変りキャラ?名優ナムグン・ミンが醸し出すミステリアスな魅力

「昼と夜(原題)」
「昼と夜(原題)」

カメレオンのごとく作品ごとに全く違う印象を与えてきた実力派俳優ナムグン・ミン。穏やかで優しい雰囲気を漂わせながら、卑劣な悪役で強烈なインパクトを残したり、振り切ったコミカルな演技でお茶の間に笑いをもたらしたり...と、高い演技力を武器にしてきた。

役者としてキャリアを重ね、近年は円熟味が増した姿も印象的で、「ストーブリーグ」(2019年)では弱小プロ野球球団を立て直そうと奮闘する"冷静沈着だがどこか変人"というGM(ゼネラルマネージャー)を演じきり、社会現象的な人気を獲得した。「キム課長とソ理事~Bravo!Your Life~」(2017年)のキム課長役と並び、代表作の一つと言えるだろう。

類稀な演技力で新たなクセ者キャラクターを演じたナムグン・ミン(「昼と夜(原題)」)

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

そんな彼の演技力を味わえるおすすめの作品が、Mnetにて5月2日(日)に第1話先行、5月17日(月)から本放送がスタートとなる日本初放送ドラマ「昼と夜(原題)」。28年前にとある村で起きた火災事件と、現在起きている連続予告殺人事件の二つの謎が絡み合っていく本格派ミステリーだ。

本作でナムグン・ミンが演じているのは、ある放送局の記者が殺人の予告状が届けられた後に殺されるという事件を追う警察庁特殊チームの長ト・ジョンウ。自殺としか思えない形で亡くなっていることから捜査が難航する中、犯人しか知り得ない情報を知っていることから、共に捜査に当たるFBI出身の刑事からは疑惑の目を向けられるなど、どこか裏を感じさせるミステリアスな役柄だ。

「昼と夜(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

「昼と夜(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

その見た目は顔に無精髭をたくわえ、短く切られた髪には寝癖がつき、服装もくたびれており...とだらしなさと紙一重のワイルドな風体で、キャンディを頬張りながら事件現場を自由にふらつき回るなど、とにかく風変わりなキャラクター。かつては期待のエリートだったという伝説的な存在で、漂うクセ者オーラをナムグン・ミンは時折浮かべる鋭い目つきや余裕の笑みなど表情にメリハリをつけて表現している。

「昼と夜(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

さらに何や暗い過去を抱えているのでは?と思わせるような虚ろな目で、終始、見る者を強烈に惹きつけるナムグン・ミン。そんな彼に引っ張られるように若手俳優たちも存在感を発揮しており、「ストーブリーグ」に続いての再共演となったユン・ソヌは、秘密を抱える天才ハッカーのムン・ジェウンを演じ、顔面蒼白で何かに怯えた表情を見せるなど、強烈な個性をアピールしている。

「昼と夜(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

また「愛の不時着」(2020年)でのイケメンぶりが話題を集めブレイクを果たしたイ・シニョンは、チーム長のことを尊敬する熱血漢の若手警部補チャン・ジワンを演じている。ダークトーンな作品に、体を張ったダイナミックなアクションや快活な雰囲気を持ち込むなど多彩な魅力をアピールし、著しい成長を感じさせている。

「昼と夜(原題)」

(C) STUDIO DRAGON CORPORATION

柔らかな雰囲気を封印し、これまでとは180度異なる方向性の演技でさすがの存在感を発揮しているナムグン・ミン。キャラクターのクセも容易に自分のものにしてしまうその類稀な演技力を目の当たりにすれば、この役は彼にしか演じられなかったと思うはずだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

昼と夜(原題) 第1話先行放送
放送日時:2021年5月2日(日)17:45~
※レギュラー放送は5月17日(月)より毎週(月)(火)22:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!