BTSの歌声で心を元気に!コロナ禍で開催される2020年の「韓国3大歌謡祭」

「日本独占生中継!2020 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のBTSによるクリスマスメドレー
「日本独占生中継!2020 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のBTSによるクリスマスメドレー

(C)SBS

新型コロナウイルスの影響により、ライブやイベントの相次ぐ中止など緊急の対応に追われた今年のエンタメ界。海外への渡航はもちろん、外出までが制限される生活の中で、私たちにパワーを与えてくれたのはやはり"音楽"だったような気がする。

そんな中で、年末の風物詩というべき歌謡祭が、今年も韓国の地上波、SBS・KBS・MBCの3局それぞれで開催され、日本でも生中継されることになった。コロナ禍での開催に各局とも試行錯誤はあったと思うが、それだけに生中継を実現させる今年の歌謡祭はいつになく特別な祭典になりそうだ。

■今年もBTSの出演が決定!「2020 SBS歌謡大祭典」

「日本独占生中継!2020 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年出演時のBTS

(C)SBS

まるでクリスマスプレゼントのように、豪華なセットや演出でファンの目を楽しませてくれるのが「2020 SBS歌謡大祭典」だ。今年と同様クリスマスに開催された昨年は、BTSがオープニングを飾ったことが大きな話題に。「Oh Holy Night」から始まり、「Jingle Bell Rock」「Santa Claus Is Coming To Town」「Feliz Navidad」「きよしこの夜」まで、ミュージカルさながらのクリスマスメドレーは見る者を釘づけにした。そんな彼らは、2020年を代表する"K-POPの顔"として、同祭典への出演をすでに確定させている唯一のアーティストだ。

昨年までは高尺(コチョク)スカイドームで行われてきたが、今年の会場は「K-防疫模範都市」として生まれ変わった大邱(テグ)へとチェンジ。新たなステージで、BTSはどんなパフォーマンスを繰り広げるのか?初の英語歌詞シングル「Dynamite」や最新曲「Life Goes On」での全米首位獲得をはじめ、快挙続きの一年を送り大きく成長したBTSだけに、そんな特別な一年を締めくくるステージ内容は非常に楽しみだ。

■今年はユンホ(東方神起)がMCに登場!「2020 KBS歌謡祭」

「生放送!2020 KBS歌謡祭」※写真は昨年のステージ

(C)KBS

昨年、大トリを飾ったBTSによる「Boy With Luv」など5曲のヒット曲メドレーや、ナヨン(TWICE)、アイリーン(Red Velvet)ら4組のガールズグループのメンバーが集結したコラボステージが話題を集めた「KBS歌謡祭」。今年は、何とMCの一人として東方神起のユンホが出演することが決定している。

東方神起にとって日本デビュー15周年という特別な一年となるはずだった2020年。コロナ禍により予定されていた5大ドームツアーや周年イベントは軒並み中止となってしまったが、そんな中でも世界同時生中継のオンラインライブ「TVXQ! - Beyond the T」を成功させ、ウィズコロナ時代のライブの新たな方向性を指し示してくれた。今年のKBS歌謡祭で、東方神起としてのパフォーマンスがあるかどうかは未定だが、昨年に引き続いての出演となるBTSのほか、テミン(SHINee)やNCTらの出演が続々と決定。また、今年NiziU旋風を巻き起こしたJ.Y.Parkが、TWICEや、かつての愛弟子であり「When We Disco」でのデュエットも話題を集めたソンミと共に、出演アーティストに名を連ねていることにも注目。こうしたビッグアーティストとMCのユンホの競演は、まさに歌謡祭ならではの顔合わせといえそうだ。

■今年も異色のコラボに期待大!「2020 MBC歌謡大祭典」

「2020 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のTWICEのステージ

(C)2020 MBC

そして例年、年越し開催されることで知られ、昨年は「ケミストリー」というテーマで総勢31組のアーティストが出演した「MBC歌謡大祭典」。オープニングからNCT DREAMとStray Kidsがコラボし、EXOの「Love Shot」を披露したり、その2組にテレビ番組パーソナリティのチャン・ソンギュが加わりBTSの「Boy With Luv」をパフォーマンスしたりと、大晦日らしいお祭りムード全開で楽しませてくれた。

今年の出演アーティストはまだ発表されていないが、MCには昨年に引き続き、ユナ(少女時代)とチャン・ソンギュに加え、「100日の郎君様」で注目を集めたキム・ソノの出演が決定している。アーティスト×タレントなど異色のコラボで魅せたMBCが、今年はどんなテーマで新たな一手を打ってくるのか、要注目だ。

「2020 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は今年もMCを務める少女時代・ユナ(写真中央)、チャン・ソンギュ(写真左)

(C)2020 MBC

日本にも大晦日を彩る国民的番組「NHK紅白歌合戦」があるように、K-POPファンにとっても一年を締めくくる上でやっぱり欠かせない3大歌謡祭。東方神起、BTSを筆頭に、トップアイドルの競演やコラボは最大の醍醐味だが、紅白初出場のNiziUのように、今年デビューを飾ったK-POPの新人グループのチェックという意味でも、出演者ラインナップの動向は気になるところだ。

まだまだステイホームが続きそうな今年の年末、応援しているアーティストの曲を聞き、華々しいステージを生中継で見て、心の免疫力を上げていきたいと思う。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

生放送!2020 KBS歌謡祭
放送日時:2020年12月18日(金)19:45~
チャンネル:KBS World

日本独占生中継!2020 SBS歌謡大祭典
放送日時:2020年12月25日(金)17:00~
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV

2020 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継
放送日時:2020年12月31日(木)20:30~
チャンネル:KNTV

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!