硬派なイメージとのギャップが最高!名優チャン・ヒョクの貴重なラブコメ演技

「運命のように君を愛してる」
「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

本格派アクションの数々に挑戦し、今や時代劇のカリスマとして語られることの多い名優チャン・ヒョク。今年4月に日本公開された映画『剣客』でも、17世紀を舞台に愛する娘を守るため再び剣を抜く最強の剣客に扮し、硬派なイメージをより一層深めている。

近年は男性美を打ち出した作品への出演が相次いでいるヒョクだが、そもそも彼がブレイクしたのは、ワガママな財閥2世に扮したラブコメ「明朗少女成功記」(2002年)だった。ヒロインのチャン・ナラと共に見せた瑞々しい演技は注目を集め、最高視聴率42.6%を記録したことも話題に。その後、彼が再びラブコメで旋風を巻き起こしたのは12年後。奇しくも相手役にはチャン・ナラが起用され、放送を重ねるごとに視聴率を伸ばしたドラマ「運命のように君を愛している」(2014年)でのことだった。

名優チャン・ヒョクのラブコメ演技は必見!「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

2008年の台湾の大ヒットドラマ「ハートに命中!100%」を韓国リメイクした「運命のように君を愛している」は、ヒョク扮する短命の家系ゆえに子孫を残すことが使命である財閥後継者・ゴンと、チャン・ナラが演じる優しすぎるあまりにいつも損ばかりしてしまう平凡なOL・ミヨンの契約結婚から始まる恋物語だ。

ゴンを陥れようとする策略により2人は不本意に一夜を共にしてしまうのだが、その一回でまさかの妊娠。戸惑いながらも結婚を決意し、共に過ごすうちにゴンとミヨンはお互いに惹かれ合っていく。

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

一晩の過ちに、契約結婚、ゴンの記憶喪失にミヨンの交通事故...と、韓流ドラマならではの怒涛の展開が相次ぎ、ともすればありがちな愛憎劇に陥りがちなところ。しかし多くの視聴者の心を惹きつける"王道ドラマ"となり得たのは、ヒョクのアドリブが生きた演出や、チャン・ナラとの息の合った掛け合いがあったからだろう。

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

風変わりで「ムハハハハ」と派手な声をあげるゴンの独特の笑い方は、ヒョクが台本リーディングの時に思い付いたアイデアだそうで、控えめで他人を優先しすぎる性格のミヨンとは絶妙なバランスが取れている。

さらに、原作にはない遊び心たっぷりの"カタツムリのシーン"や、婚礼衣装を着た2人が月の上で餅をつき合う"餅つきベッドシーン"など、2人のキャラクターが際立つ演出にクスリと笑いがこみ上げる。それまでクールな印象だったヒョクが繰り出すコミカルでテンポの良い振る舞いもハマっており、一見強烈な性格のゴンにどんどん引き込まれていくはずだ。

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

また、そうしたコメディ要素のみならず、切ないロマンスも本作の魅力を引き立てているポイントに。偽装結婚という成り行きで始まった関係のせいで、お互いに想い合っているのにすれ違ってしまう2人の姿には胸が締め付けられること必至。自分とお腹の子がゴンの負担になりたくないミヨンの気持ちも、短命の家系ゆえにミヨンと深く関わることを避けようとするゴンの気持ちも、手に取るように伝わり、涙なしには見られないのだ。

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

「運命のように君を愛してる」

(C)2014 MBC

笑って泣ける韓国ドラマのお手本のような「運命のように君を愛している」は6月10日(木)よりテレ朝チャンネル1で放送される。2014年のMBC演技大賞では文句なしの最優秀演技賞、カップル賞を受賞した作品だけに、チャン・ヒョクの硬派なイメージをいい意味で裏切る"ゴン"役をぜひこの機会にチェックしてほしい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

運命のように君を愛してる
放送日時:2021年6月10日(木)15:20~
※6月16日(水)より毎週(水)(木)14:10~(2話連続放送)
チャンネル:テレ朝チャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!