歌手活動復帰&新曲連発でも話題!チャン・グンソク、初の東京ドームで響かせた歌声

「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」
「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」

(C)FRAU INTERNATIONAL

今から10年ほど前に"アジアのプリンス"として絶大な人気を集めていた韓流スター、チャン・グンソク。いたずらっぽい瞳のやんちゃな"俺様"キャラで、日本でも人々の心を掴んだ。ドラマ「美男ですね」(2009年)でブレイク、映画『きみはペット』(2011年)などが日本で大ヒットし、1stシングルがオリコン・シングルランキングで初登場1位という海外アーティスト史上初の快挙を記録。俳優・歌手として人気を博し、グンちゃんの愛称で親しまれた。

昨年、約2年に渡る兵役代替服務を終えて復帰を果たしたグンソク。今年3月に配信した3年7ヶ月ぶりとなる新曲「Star」を皮切りに、5月に「Emotion」、8月と9月は2ヶ月連続で「雨恋」「Day by day」と新曲を連発し、精力的な音楽活動を敢行。ビジュアルや歌声にも"成熟した大人の魅力"が加わり、アーティストとして再び高い評価を得ている。

チャン・グンソクが想いの込もった歌唱を見せた「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」
チャン・グンソクが想いの込もった歌唱を見せた「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」

(C)FRAU INTERNATIONAL

そんなグンソクの貴重な姿が確認できるのが、初めて東京ドームで開催したライブ「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」だ。東京ドームに約4万5000人を動員した同公演が11月13日(土)にホームドラマチャンネルにて放送される。

「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」
「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」

(C)FRAU INTERNATIONAL

プリンスのイメージをそのままに、ブロンドヘアに王子様のような衣装をまとい、自らの「プリンスワールド」に招待するというサービス精神たっぷりの演出でファンを熱狂の渦に巻き込んだ。低く色気のある声でバラードを甘く、ロックなナンバーはクールに歌い上げ、友人のDJ・Big Brotherとタッグを組んだクラブミュージックのユニットではラップで会場を盛り上げていく。

「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」
「2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY」

(C)FRAU INTERNATIONAL

馬車で登場したかと思えば、クレーンで宙吊りになったり、バルーンを使って客席上を巡ったり、さらにMCはすべて日本語で行い、弾き語りも披露するなど、ファンへの愛とグンソクの多彩な魅力が溢れた。細部に渡るこだわりや想いの込もった歌唱からも、憧れの東京ドームにかける彼の努力や情熱が伝わる公演となった。

なおホームドラマチャンネルでは3ヶ月連続特集として、12月には昨年開催した日本向けオンラインファンミーティング「2020 JANG KEUN SUK X'mas Online Fan Meeting~always with U~」、1月には入隊前最後の公演のディレイビューイング「JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV -Voyage- DELAY VIEWING」の放送も予定している。

「2020 JANG KEUN SUK X'mas Online Fan Meeting 〜always with U〜」
「2020 JANG KEUN SUK X'mas Online Fan Meeting 〜always with U〜」

(C)FRAU INTERNATIONAL

「JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV -Voyage- DELAY VIEWING」
「JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV -Voyage- DELAY VIEWING」

(C)FRAU INTERNATIONAL

改めてその活動を振り返れば、なぜチャン・グンソクがファンの心を掴んで離さないのか、その理由がきっと分かるはず。今もなお輝きを放ち続ける、彼の音楽活動の進化が今後も楽しみだ。

文=中川菜都美

この記事の全ての画像を見る

放送情報

2011 THE CRI SHOW IN TOKYO DOME JANG KEUN SUK LIVE&DOCUMENTARY
放送日時:2021年11月13日(土)8:15~
2020 JANG KEUN SUK X'mas Online Fan Meeting 〜always with U〜
放送日時:2021年12月25日(土)18:30~
JANG KEUN SUK THE CRISHOW IV -Voyage- DELAY VIEWING
放送日時:2021年1月
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物