日本におけるITZY人気が加速!「ガルプラ」「スウパ」参加者も登場したK-POPフェスの裏側

ITZY(「KCON:TACT HI 5」)
ITZY(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

9月に日本独自の配信アイテム『WHAT'z ITZY』がリリース、日本オフィシャルサイトも開設し、日本にも活躍の場を広げてきた5人組ガールズグループ・ITZY。12月18日(土)に日本デビューショーケース「ITZY JAPAN DEBUT SHOWCASE "IT'z ITZY"」を開催するほか、12月22日(水)には日本デビューアルバム『IT'z ITZY』をリリースするなど、いよいよ日本での活動が本格化している。

ITZYは9月に1stフルアルバム『CRAZY IN LOVE』を発売し、米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で11位にランクイン。JYPエンターテインメントの超大型ルーキーとして言われて久しい彼女たちだが、そのグルーバルな人気はすでに証明済み。9月18日~26日に開催された「KCON:TACT HI5」でも、そのガールクラッシュな魅力を存分に見せつけた。

日本デビューが話題のITZY(「KCON:TACT HI 5」)
日本デビューが話題のITZY(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

昨年6月に世界最大級のK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT」としてオンライン開催されて以来、5回目となる「KCON:TACT HI 5」には、計24組のアーティストが参加。世界168地域で500万人以上が視聴する成功を収めた。

MZ世代に向けて毎回プログラムがアップデートされていく中で、世界中のK-POPファンを魅了してやまないのが、「KCON:TACT」のメインプログラムであるコンサートだ。

今回も、ARの技術力を駆使し、仮想の"韓国・KCONアリーナ"ほか、ニューヨーク、シドニー、パリなど世界7地域と直接生中継しているかのようなステージを創出。それに加えて、今秋大反響を巻き起こしたサバイバル番組「Girls Planet 999:少女祭典」や「STREET WOMAN FIGHTER」の参加者も出演するなど、"KCON"でしか味わえないスペシャルステージの数々が展開された。

ITZY(「KCON:TACT HI 5」)
ITZY(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

9日間に渡って開催された「KCON:TACT HI5」の中で、ITZYが登場したのは最終日。ガールクラッシュを代表するグループらしく、モデルのようなオーラを纏ってクールにステージに登場すると、『CRAZY IN LOVE』のタイトル曲である「LOCO」をパフォーマンス。

中毒性のあるサウンドに合わせ、自信に満ちたカッコ良くもキュートな表情を見せながら、歌唱力、ダンスともに余裕すら感じさせるステージを披露。堂々とした女性の感情を吹き込んだ、ITZYらしい楽曲の世界観を体現した。

ITZY(「KCON:TACT HI 5」)
ITZY(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ITZY(「KCON:TACT HI 5」)
ITZY(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「LOCO」以外にも、『CRAZY IN LOVE』に収録されている「Sooo LUCKY」や、4枚目のミニアルバム『GUESS WHO』からは、力みのないサウンドが心地よい「TENNIS (0:0)」、自己最短でMVが1億再生を突破した大ヒット曲「MAFIA In the morning」を披露。韓国デビューから3年目となる彼女たちだが、2021年に発表された新曲ぞろいのセットリストで、時には自然体な顔も覗かせる最新のITZY像をアピールした。

ファンとの交流の時間では、"道に落ちていたお金を拾っている時にMIDZY(ITZYのファン)と出くわしてしまったら"といったシチュエーションを巧みに表現し笑いを誘い、フィリピンのファンとビデオ通話を楽しむなど、等身大な姿を見せていた5人。オーラに満ちたステージでの振る舞いから一転、親しみやすい表情を浮かべるギャップには誰もが魅了されてしまうはずだ。

Stray Kids(「KCON:TACT HI 5」)
Stray Kids(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

Stray Kids(「KCON:TACT HI 5」)
Stray Kids(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ITZYと同じJYPエンターテインメントからは、8月に発売した2枚目のフルアルバム『NOEASY』がミリオンセラーを達成するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの8人組ボイーイズグループ、"スキズ"ことStray Kidsも出演。2日目に登場した今回の「KCON」では、『NOEASY』のタイトル曲で振り付けも話題を呼んだ「ソリクン」や「The View」を披露し、力強さと爽やかさを全身で表現した。

さらに彼らの代表曲と言えるパワフルな「神メニュー(God‛s Menu)」、仲睦まじげに歌う様子がなんとも微笑ましかった「Haven」、そして2020年の米TIME誌によって"2020年のベストソング10"に選ばれた「Back Door」など、ベストヒット的なセットリストに。勢いそのままに放たれた圧巻のステージは、上り調子にあるスキズの"今"を象徴するかのようだった。

AB6IX(「KCON:TACT HI 5」)
AB6IX(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

Wei(「KCON:TACT HI 5」)
Wei(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ATEEZ(「KCON:TACT HI 5」)
ATEEZ(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

ITZYやStray Kids以外にも、24組の人気アーティストがDAY1~5に分かれて出演し、それぞれKCONならではのこだわりのステージを展開。オープニングを飾ったAB6IXやニューヨークの42番街を背景に初ステージを披露したWei、パワフルなステージが目を引いたATEEZ、高い歌唱力を存分に見せつけたMAMAMOO、リレーダンスなどでも盛り上げたTHE BOYZ、そして大トリを飾ったベテラン・RAIN(ピ)...と、名だたる実力者たちが彩った。

MAMAMOO(「KCON:TACT HI 5」)
MAMAMOO(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

THE BOYZ(「KCON:TACT HI 5」)
THE BOYZ(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

RAIN(「KCON:TACT HI 5」)
RAIN(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

また、異例の試みとして今回話題を集めていたのが、今年を代表する2大サバイバル番組「Girls Planet 999:少女祭典」と「STREET WOMAN FIGHTER」の参加者によるスペシャルステージだ。

10月22日に最終回を迎え、9人組ガールズグループ"Kepler(ケプラー)"のデビューが決まったことでも話題の"ガルプラ"こと「Girls Planet 999:少女祭典」では、「KCON:TACT HI5」出演当時、オーディション出演中だった54人の参加者たちが、番組のシグナルソング「O.O.O (Over&Over&Over)」を披露。デビュー前ではあるが、54人という大所帯でのステージは壮観のひと言だった。

「Girls Planet 999:少女祭典」参加者によるステージ(「KCON:TACT HI 5」)
「Girls Planet 999:少女祭典」参加者によるステージ(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

"No.1 K-POPダンスクルー"の座をかけたサバイバル番組「STREET WOMAN FIGHTER」も、10月26日に最終回を迎えたばかり。IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンが参加したことでも注目も集めた通称"スウパ"は、そのガチすぎる壮絶バトルが大反響。「KCON:TACT HI5」でも、優勝の栄誉を勝ち取った"HolyBang"や、チェヨンが参加した"WANT"ら、番組に出演した8チームが、バトルさながらの高難度のダンスパフォーマンスを繰り広げた。

「STREET WOMAN FIGHTER」で優勝したHolyBang(「KCON:TACT HI 5」)
「STREET WOMAN FIGHTER」で優勝したHolyBang(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「STREET WOMAN FIGHTER」で注目を集めたWANT(「KCON:TACT HI 5」)
「STREET WOMAN FIGHTER」で注目を集めたWANT(「KCON:TACT HI 5」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

サバイバル番組でしのぎを削り、さらなる上を目指す彼女たちのステージは、K-POP界の底知れない層の厚さを裏付けるよう。回を重ねるごとに進化を遂げる「KCON:TACT」の裏側を収めた「KCON:TACT HI5 バックステージビハインド」の日本初放送も控える今、加速するK-POPカルチャーの熱狂ぶりを改めて体感したい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

KCON:TACT HI 5 字幕版
放送日時:2021年11月26日(金)12:00~
KCON:TACT HI 5 バックステージビハインド
放送日時:2021年11月29日(月)18:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!