BTSスペシャル】時代のアイコンBTSは世界各国ファンのハングル勉強欲までも動かす!|Kカル!

©KBS

ジミンさんは『ボスベイビー』を活用!ワールドスターBTSの語学勉強法は?

今や、世界で活躍するBTS。英語で歌う曲も増え、ワールドツアーでは英語でMCをこなします。2018年と2021年の国連総会でRMさんが英語でスピーチを行ったことも記憶に新しいと思います。

BTSの中でも、特に英語が上手なのがRMさん。ご自身でも「グループの通訳だ」と話す、海外活動の要です。

英語ネイティブの友人によると、RMさんの英語の発音は「ネイティブの中でも、特に癖のないキレイな発音」だそうです。12歳でニュージーランドへ4ヶ月の短期留学をした以外、海外生活のないRMさんが、なぜそこまで英語が上手くなったのでしょうか。

©KBS

RMさんがアメリカの人気シットコム『FRIENDS』を観て英語を学んだというのは有名な話です。英語音声の韓国語字幕で、次は英語字幕で、次は字幕なしで見たそうです。ただ繰り返して見るのではなく、三段階に負荷をかける工夫はさすが。最近は韓国語字幕で観られる韓国ドラマも増えてきたので、この方法は韓国語の勉強にも役に立ちそうですね。

RMさんは、仕事のスキマ時間をも無駄にしません。英語の動画を観たり、本を読んで英語力を高めているそうです。

一方、近年英会話の実力が急激に伸びたのがJungKookさんです。高校生の時、英語のテストで2点を取ったことがあるという逸話(!?)を持つ彼が、英語の勉強を始めたことが公になった時、海外のARMYたちは歓喜の声をあげ、応援しました。『뇌새김』というアプリを使ってリスニング練習をしたり、朝起きるとすぐに電話英会話レッスンに接続したり、1対1の英会話授業を受けたり、一日に数十個の英単語を覚えたりもしていたとか。JungKookさんの目覚しい英語の上達には、影の努力があったんですね。JungKookは日本のライブで日本語曲をカバー曲を披露したり、英語曲をカバーし歌っている動画をアップしたりと、外国語曲の習得にも積極的。いつも驚くのは、その発音の良さです。RMさんもJungKookさんの発音を大絶賛しています。

©KBS

JIMINさんは、チームの通訳担当であるRMさんが海外活動で孤軍奮闘する姿を見て、少しでも助けになれば、と英語の勉強を始めたそうです。練習生時代、「練習の鬼」と言われたJIMINさんですから、英語の勉強も超ストイック。ワールドツアー中、ブラジルからロンドンに向かう10時間のフライト中、ずっと英語の勉強をしていたこともあったとか。

2019年には、映画『ボスベイビー』を使って勉強しているという話をしていました。一場面を何度も観ながら、わからない単語をノートにメモして勉強をしていたそうですよ。そのおかげで、ある瞬間から単語が耳に入ってくるようになったと言っていました。

ローマは一日にして成らず、という言葉がありますが、何かを成し遂げるためには多くの犠牲と努力があります。BTSが世界的に活躍するようになった裏には、メンバーたちの語学習得の努力があるのです。忙しい中でも語学の勉強を怠らないメンバーたちの姿に、自分も背筋が伸びる思いがしました。

©KBS

『BTSのためにハングルを学んだ』は、BTSファンになったことをきっかけに、韓国語の勉強を始めた世界の人々の姿を映すドキュメンタリー番組です。彼・彼女たちの情熱は、刺激になるはず。もうすぐ新年度が始まります。みなさんも新たな挑戦してみるのはいかがでしょうか。

取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。

「Kカル! powered by スカパー!」とは

「Kカル! powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「POPSTYLE(ポップスタイル)」紙面にて「シムクン♥韓流」として始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

2019年4月からは枠はそのまま内容がリニューアル!お隣だけど、まだまだ知られざる魅力がいっぱいの韓国。その文化、社会、流行、グルメなどを「Kカルチャー」=「Kカル」と称して毎月紹介します。

当サイトでは、「Kカル!」専属ライター、酒井氏によるコラム記事を紹介していきます。「Kカル!」は、毎月第4水曜日にて連載中です。
※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求めください。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

Kカル!コラム一覧

この記事の画像

放送情報

©KBS


『BTSのためにハングルを学んだ』


<番組概要>
BTSのファンになり彼らの話す言葉と歌を理解するために韓国語を学ぶファンたちに密着したドキュメンタリー番組。
韓国語はBTSという時代のアイコンによって世界中で注目を集める言語と発展している。韓国語を学ぶ世界各国のファンたちの様子をお届け。
2021ハングルの日特集として放送された特別番組。BTSの映像出演あり!


放送情報:2022年2月26日(土)18:45~
チャンネル名:KBS World 韓流専門チャンネル



チャンネル・料金情報はこちら


このチャンネルみるなら韓流セットがお得!

キャンペーンバナー

この記事をシェアする

関連記事

関連記事