テヨン(NCT)のダンス愛に溢れたMCも!「スウパ」から波及した韓国ダンスブームの新展開

「心はプロダンサー」のMCを務めるテヨン(NCT)
「心はプロダンサー」のMCを務めるテヨン(NCT)

女性ダンスチームによるリアルなサバイバル番組、通称"スウパ"こと「STREET WOMAN FIGHTER」。2021年8月から放送が開始され、韓国を代表する8チームの実力派ダンサーたちがしのぎを削った白熱のバトルは大反響。回を追うごとに視聴率がグングン上昇し、その後には、"韓国最高の女子高校生ダンスクルー"を選ぶ「STREET DANCE GIRLS FIGHTER」も開催されるなど、韓国では社会現象とも言えるダンスブームを巻き起こした。

さらに、8月16日(火)からは男性版の「STREET MAN FIGHTER」が遂に始動!EXOやTWICEらのパフォーマンスを担当した振付師が所属する"1MILLION"や、事前の選抜戦で勝ち抜いたINFINITE 出身のイ・ホウォンらが参加する"MBITIOUS"など、実力者ぞろいの8クルーが既に発表されており、"スウパ"に勝るとも劣らない激しいバトル展開が期待されている。

男性ダンサーのバトルが期待される「STREET MAN FIGHTER」
男性ダンサーのバトルが期待される「STREET MAN FIGHTER」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「STREET MAN FIGHTER」の始動により、今後もさらなる過熱が予想されるムーブメント。ダンスブームの立役者となった"スウパ"で、8クルーの各リーダーが集う"スウパリーダーズ"が出演するダンス番組「心はプロダンサー」も注目を集めている。

スウパの優勝チーム"Holy Bang"を率いたHoney Jを筆頭に、SNSで絶大な影響力を持つAiki(HOOK)、美人過ぎるダンサーとして目を引いたNO:ZE(WAYB)ら、8名のスウパリーダーズは、番組をきっかけに人気が爆発し、「スウパリーダーズの素顔旅行」と題したリアリティ番組が放送されるほど。ライバル心を剝き出しにした"スウパ"でのキャットファイトぶりとは一転、和気あいあいとした素顔をさらけ出した番組内容も、大いに話題を集めた。

「心はプロダンサー」
「心はプロダンサー」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「心はプロダンサー」
「心はプロダンサー」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「心はプロダンサー」は、そんなスウパリーダーズが、熱意はあるのに上手く踊れない"ダンス音痴"を特別にコーチするリアリティ番組だ。一般人から芸能人までダンスの情熱を持った志願者たちが個性溢れるダンスを披露し、スウパリーダーズたちがその中からセンスの光る参加者を選抜。独自のレッスンを通してダンス音痴を生まれ変わらせていく。

「心はプロダンサー」
「心はプロダンサー」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

MCを務めるのは、"スウパ"で審査員を務めたNCTのテヨン。事務所の大先輩・BoAと共に審査員に抜擢された当初は、年齢やキャリア的に殻がプロダンサーの審査を務めることに対して心配の声も上がったが、NCTという大所帯をまとめるリーダーとしての包容力や、ダンスの情熱を生かしたサポートぶりが次第に露呈していくと、その風向きは一転。

迫力のパフォーマンスに手を叩いて興奮したり、温かい言葉をかけたりと参加クルーたちに対するテヨンの思い入れはどんどん強くなり、彼女たちの人間ドラマに感極まって涙を流す場面も。テヨンの人柄が滲み出た審査員ぶりに高い評価が集まった。

「心はプロダンサー」
「心はプロダンサー」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「心はプロダンサー」のテヨンのMC起用は、そうしたスウパリーダーズとの信頼関係から生まれたもの。新たなサバイバル番組「STREET MAN FIGHTER」を間近に控え、再びブームが盛り上がりを見せる今、ダンス愛に溢れたテヨンと共に、参加者たちの成長ストーリーに注目したい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

心はプロダンサー 第1話先行放送
放送日時:2022年8月7日(日)16:30~
※レギュラー放送は8月20日(土)より毎週(土)23:45~
STREET MAN FIGHTER(日韓同時放送・日本語字幕なし)
放送日時:2022年8月16日(火)22:15~
※毎週(火)22:15~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事