F4としてアジアを席巻した台湾版「花より男子」から約20年...40代となったヴィック・チョウの新機軸

「大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~」
「大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~」

(C)2020 Shanghai Ruyi Production Company & Rosat media & entertainment corporation

「2gether」(2020年)のBright(ブライト)&Win(ウィン)の再共演が話題を呼んだ「F4 Thailand/BOYS OVER FLOWERS」。このタイドラマによってアジアで再び注目を集めた原作漫画「花より男子」だが、今から約20年前、一大センセーショナルを巻き起こした実写ドラマが、台湾ドラマ「流星花園」(2001年)だった。

この"台湾版・花男"で眉目秀麗な4人の御曹司たち"F4"を演じたイケメン俳優たちは、作品を飛び出し、そのまま"F4"というユニット名で2001年にCDデビュー。当時の台湾を代表するトップアイドルとして人気を集めた。

それから約20年...。道明寺司役のジェリー・イェンをはじめとするF4のメンバーたちは、今や40代。それぞれ個々に俳優やソロアーティストとしてもキャリアを重ねている。中でも、中国ドラマ界で目覚ましい活躍を続けているのが、当時F4メンバーでは最年少だった花沢類役のヴィック・チョウだ。

F4時代の美男子ぶりは健在!ヴィック・チョウが皇帝を演じた「大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~」
F4時代の美男子ぶりは健在!ヴィック・チョウが皇帝を演じた「大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~」

(C)2020 Shanghai Ruyi Production Company & Rosat media & entertainment corporation

その端正なビジュアルを活かして、ヴィックが第2のブレイクとも言える活躍を見せている場が、時代劇ジャンル。2018年に「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」で初の皇帝役を演じて注目を浴びると、その僅か1ヶ月後に主演したラブ史劇「如歌~百年の誓い~」(2018年)が総視聴回数82億回超えという大ヒットを記録。中国を代表するトップ女優ディリラバとのコンビはもちろん、命懸けでヒロインを守る美しい仙人役が大反響を呼び、"2018年一番お嫁さんになりたい男性"とまで称されるほどの人気を獲得した。

そんな彼が挑んだ本格派歴史ドラマ「大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~」が、チャンネル銀河にて9月23日(金)からTV初放送される。

この記事の画像

放送情報

大宋宮詞 ~愛と策謀の宮廷絵巻~
放送日時:2022年9月23日(金)23:00~
※毎週(月)~(金)23:00~ほか
※第1・2話は無料放送
チャンネル:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事