ユウタの「疾走メイク」が話題!ビルボードを席巻する「2 Baddies」のカムバックで見せつけたNCT 127の実力

「ミュージックバンク(字幕付き) #1136」(KBS World)
「ミュージックバンク(字幕付き) #1136」(KBS World)

9月16日にリリースした韓国4枚目のフルアルバム「2 Baddies」の初動売り上げが154万枚を突破し、所属するSM ENTERTAINMENTの歴代最高記録を樹立したNCT 127。

「ビルボード200(米アルバムチャート)」でも、2021年9月に発表した前作「Sticker」と並ぶ自己最高位タイとなる3位にランクイン。これで「Neo Zone」「Sticker」と続けて3作がTOP5入りとなり、改めてNCT 127の世界的な躍進ぶりが浮き彫りとなった。

■ビルボードを席巻するNCT 127の最新ステージ!日本人メンバーのユウタの疾走メイク&エンディング妖精も話題

ポップスからメロウなR&B、エレクトロニックなサウンドまで多彩な魅力を詰め込んだ「2 Baddies」。全12曲の中でもアルバムの最初を飾る「Faster」やタイトル曲「2 Baddies」は、NCT 127を象徴するヒップホップトラックで、アルバムの韓国タイトル"疾走"の通り、目標に向かって突き進むエネルギーに満ちたアグレッシブなナンバーとなっている。

大人の色気を放つジェヒョンら、NCT 127の魅力に溢れた最新ステージ(「ミュージックバンク(字幕付き) #1136」)
大人の色気を放つジェヒョンら、NCT 127の魅力に溢れた最新ステージ(「ミュージックバンク(字幕付き) #1136」)

(C)KBS

そんな話題の表題曲を引っ提げ、9月23日に韓国KBSで放送された"ミューバン"こと「ミュージックバンク #1136」に登場したNCT 127。日本では初出演した映画「HiGH&LOW THE WORST X」も話題を呼んでいるユウタをはじめ、テイル、ジャニー、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、マーク、ヘチャンの9名で出演したこの日は、「Faster」「2 Baddies」を立て続けに披露した。

チェッカーフラッグを思わせるトップスなど、"疾走"というコンセプトにちなんだ衣装で登場すると、ジャニーとジョンウの鍛え上げられた上半身がジャケットからチラリと覗く場面もあり、パワフルながらセクシーなパフォーマンスがファンの注目を集めた。

放送情報

ミュージックバンク(字幕付き) #1136(韓国放送日:9月23日)
放送日時:2022年10月7日(金)18:35~、10月9日(日)22:30~
※字幕付き放送は毎週(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事