村瀬歩林勇の「ムヒョロジ」コンビはスタート前から息ピッタリ!

写真右から、ムヒョ役の村瀬歩、ロージー役の林勇
写真右から、ムヒョ役の村瀬歩、ロージー役の林勇

人間に危害を加えたり、事件を起こす悪霊や死霊に対して刑を下し、あの世へ送る能力を持つ天才魔法律家・六氷透(ムヒョ)と、その助手を務める草野次郎(ロージー)。彼らの活躍を描く「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」が、原作コミックの連載終了から10年の時を経て、待望のアニメ化が決定した。

放送に先駆けてムヒョ役の村瀬歩とロージー役の林勇、そして近藤信宏監督とスタッフ陣が参加したヒット祈願を東京・花園神社で開催。その後、主演声優の2人にインタビューを敢行した。

先ほどのヒット祈願後に行われた取材の際にも、まるで兄弟のように仲良く言葉を交わしているお2人の姿が印象的でした。

「『ハイキュー!!』で共演していた、というのが大きいですね。同作のイベントで一緒に大阪に行ったこともありましたし、一緒にいることも結構多かったんですが、居心地の良い時間を過ごさせてもらいましたね」

ムヒョとロージーという相棒役を演じることが決定した時は、お互いに「この人となら楽だな」と思ったりしましたか?

「楽だな、って言うのはないですね。『おお、アユムラセだ!』というのはありましたけど(笑)」

村瀬「なんか『うれしいな』みたいな感じでしたね」

お2人は「アユムラセ」「ハヤシューさん」と、ちょっと個性的な呼び名で会話をされているんですね。

村瀬「『ハイキュー!!』関係の方だけですね。アユムラセは」

「僕も『ハイキュー!!』関係だけだね。ハヤシューさんって呼ばれるの」

村瀬「他の方には何て呼ばれているんですか?」

「先輩には『勇くん』って呼ばれたりとか、かな」

村瀬「面白いのは特にない?(笑)」

「小さい頃には、いろいろなあだ名をつけられていましたね。実は僕、高校生時代はいわゆる『ギャル男』だったんですよ。すごい日焼けした肌で、パラパラとか踊っていて。その時に、先輩からある強烈なあだ名をつけられたんですけど、ここでは秘密にしておきます(笑)」

村瀬「いい話聞けた(笑)」

熱い友情、ファンタジー、オカルト、ホラー、親子愛などなど、さまざまな要素が詰まった本作ですが、お2人が感じる作品の魅力を教えてください。

村瀬「僕は原作コミックを読んだ当時は高校生だったので、女の子がカワイイという部分が刺さりました。お話ももちろん面白いですし、登場するキャラクターも個性豊かで、幽霊や魔法といったファンタジックでキャッチーな要素もあるんですが、何よりも女の子がカワイイんですよね」

「僕は仲間同士の絆だったり、友情を感じる作品にすごく感動するんです。『ムヒョロジ』は幽霊の存在をきっかけに生まれるいろんなドラマを描いていて。結局、幽霊たちは魔法律という霊を裁く法律によって裁かれるんですけど、裁かれるだけではなくて、霊の存在によって救われる人間がいるという部分もしっかり描かれているので、そこが一番見どころだと思いますね」

本作は、ムヒョとロージーというコンビが強い絆と見事な連携プレーをみせてくれますが、お2人にとっての「ムヒョとロージー」的な、相棒と呼べるような存在がありましたら教えてください。

村瀬「ボールペンです。台本などにいろいろ注釈入れたりするので必需品ですね。真っさらな台本やスケジュール帳を持つのって怖くないですか?」

「そうだね。台本に全く書き込みしないでできる方もいらっしゃるけど」

村瀬「そういうことができる方は神です(笑)」

「僕はマスクですね。1年365日の中で、350日くらいは着用しています」

村瀬「着けていないのは暑い日?」

「暑い日でも着けて、蒸れてきたら外すとか」

村瀬「すごい徹底管理!」

「今となっては、着けていないと落ち着かないというところもあるので、まさに『相棒』ですね」

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

村瀬「伝説的なコミックのアニメ化で、僕自身も一読者としてとても大好きな作品です。原作の雰囲気を大切にしつつ、動く彼らを楽しみにしてくださっているファンの方々や、原作を読んだことのない方々にも、今も色あせることのない作品の良さを知っていただきたいなと思っています。ぜひご覧ください」

「僕も原作を読ませていただいて、とても好きになった作品ですので、アニメに携わらせていただけて光栄です。僕にしか演じることのできないロージーを真剣にキャラクターと向き合いながら一生懸命演じさせていただいています。ぜひ、ムヒョとロージーの活躍をご覧ください。よろしくお願いいたします!」

林が「勇-YOU-」としてボーカルを務める、ギタリスト・雅友との人気音楽ユニット・SCREEN modeの「GIFTED」がOP主題歌。ED主題歌も話題の渋谷系音楽ユニット・ORESAMAの「ホトハシル」に決定し、放送開始に向けてさらに期待が高まる「ムヒョロジ」から目が離せない!

文=中村実香 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

放送日時:2018年8月3日(金)21:30~

※毎週(金)21:30~

チャンネル:BSスカパー!

放送日時:2018年9月3日(月)19:00~

※毎週(月)19:00~ほか

チャンネル:アニマックス

さらにアニマックスでは、アニメ制作の裏側を追ったメイキング番組を放送!

メイキング番組放送日時:9月2日(日)13:30~ほか

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事