村瀬歩林勇のコンビと神谷浩史柿原徹也が「ムヒョロジ」の世界観を広げる!

写真左から、神谷浩史、村瀬歩、林勇、柿原徹也
写真左から、神谷浩史、村瀬歩、林勇、柿原徹也

西義之の人気コミックが原作のTVアニメ「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」。人間に危害を加えたり、事件を起こす悪霊や死霊に対して刑を下し、あの世へ送る能力を持つ天才的な魔法律の執行人・ムヒョ(六氷透)と、その助手を務めるロージー(草野次郎)の活躍を描くダークアクション&ホラーファンタジーだ。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

「六氷魔法律相談事務所」の看板を掲げ、霊に悩める人々を救う中で成長していくムヒョとロージー。彼らの絆を軸に、ムヒョの魔法律学校時代のライバル・エンチュー(円宙継)との友情や憧れ、嫉妬や哀れみなど、さまざまな感情が交錯する物語をドラマチックな演出と共につづった2018年放送の第1期は、原作コミック連載終了後10年の時を経てのアニメ化ということもあり、大きな話題を呼んだ。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

主人公のムヒョは「ハイキュー!!」の日向翔陽役など、人気アニメでメインキャラクターを数多く務めている村瀬歩が演じる。華やかなテナーボイスで知られる彼だが、本作で聴かせるのは、最低音に近いであろう声。タマネギと称されることもある個性的なヘアスタイル、ミステリアスな表情、そして史上最年少で最高位「執行人」となった天才故の孤高ぶりから、クールな現実主義者というイメージを与えるムヒョ。しかし、その胸の内には優しさを秘めているが、素直に態度に表せないだけという、複雑なキャラクター性を見事に表現している。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

ムヒョを支える助手・ロージー役には「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」で主人公・有馬たくやを演じた林勇をキャスティング。臆病で泣き虫だが「六氷魔法律相談事務所」を訪れる依頼人に優しく寄り添う、温かい心の持ち主・ロージーを、少年らしさの残るハイトーンボイスで構築している。ムヒョ役の村瀬とは「ハイキュー!!」の田中龍之介役で共演経験もあり、親しい間柄だという林。そんな2人のコンビネーションの良さにも注目だ。また、第1期のオープニングテーマを担当したSCREEN modeのボーカル、勇-YOU-としても本作に携わっている。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

ムヒョたちと共に幼い頃から魔法律学校(MLS)に通う仲間だった反逆者・エンチューを演じるのは、「進撃の巨人」シリーズのリヴァイ役などで知られる神谷浩史。病弱な母を救いたいという一心で執行人になることを目指し、誰よりも努力を重ねてきたものの、母の死や執行人の座をムヒョに奪われたショックをきっかけに闇堕ちした彼を、神谷はガラスのように繊細で透明感あふれるテナーで表現。その声からは、ムヒョに対する嫉妬や憎しみ、どうしても捨てられない友情などを抱え込んだ、エンチューの悲しみを感じ取ることができる。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

ムヒョとエンチューの同級生だった裁判官・ヨイチ(火向洋一)は「FAIRY TAIL」のナツ・ドラグニルなど、熱血キャラクターを数多く担当してきた柿原徹也が演じる。ムヒョやロージーと行動を共にする、女子高生・ナナ(竹乃内菜々)を口説いたり、ハイテンションな性格を、持ち味の軽やかなハイバリトンで好演。普段は軽薄な言動を繰り返しているが、ムヒョのピンチには真っ先に駆け付け、自分がなりたかった"ムヒョの相棒"というポジションにいるロージーにアドバイスを送るなど、男気ぶりを披露する際の演技に込められた熱量は驚かされる。

(C)西義之/集英社・ムヒョロジ製作委員会 2

7月よりアニマックス、BSスカパー!で放送される第2期では、ムヒョのMLS時代の先輩で執行人のゴリョー(五嶺陀羅尼丸)など、新キャラクターが続々登場。第1期から続く、エンチューとの因縁の対決なども見逃せないストーリーに期待が高まる。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 全12話一挙放送
放送日時:2020年7月5日(日)0:00~
チャンネル:アニマックス
ムヒョとロージーの魔法律相談事務所 第2期
放送日時:2020年7月7日(火)19:00~
※毎週(火)19:00~
チャンネル:アニマックス
放送日時:2020年7月10日(金)21:00~
※毎週(金)21:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!