芹澤優上西哲平上田麗奈も待望の第2シーズン!「3D彼女 リアルガール」は"平成最後のラブコメ"

写真左から、芹澤優、上西哲平、上田麗奈
写真左から、芹澤優、上西哲平、上田麗奈

オタク少年と美少女の恋愛を描いた、那波マオ原作のTVアニメ「3D彼女 リアルガール」。アニメやゲームが好きな高校3年生の筒井光は、同級生の美少女・五十嵐色葉に告白されたことから世界が一変する。これまで拒絶していた対人関係の変化や、現実の荒波に直面しながらも筒井は、色葉が転校するまでの半年間、彼女との仲を深めていく。

2018年に放送された第1シーズンの続編として、日テレプラスでは2019年2月から第2シーズンが放送される。その先行上映イベントが東京・新宿バルト9で行われ、五十嵐色葉役の芹澤優、筒井光役の上西哲平、綾戸純恵役の上田麗奈の3人がステージに登壇した。

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

トークコーナーでは、年始早々ということで正月の過ごし方や、今回先行上映された第13話、第14話で描かれた、文化祭に関する思い出などが語られた。さらに、筒井の親友・伊東悠人と上田演じる綾戸の恋愛の話題で盛り上がった。フォトセッションでは、ここぞとばかりに集まったファンへ手を振ってアピールする芹澤に、上西がツッコミを入れた。一方、第1シーズンの先行上映イベントでは、緊張でなかなか笑顔を見せられなかった上西がほほ笑みを浮かべる姿を見て、芹澤がいじるなどイベントは終始笑顔に包まれた。

上田麗奈演じる綾戸純恵

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

本作の見どころについて、上田は「メインキャラクター6人それぞれの恋の行く末について、どんな思いを抱えて成長していくのか最後まで見届けてほしい」と語り、色葉が半年間の期限で筒井と付き合っていることにも触れ、「最終回のアフレコは終わっていますが、最初に色葉が言っていた半年間という期限が何なのか。2人の気持ちになるとすごく泣けてきます。その最終回に向けて第2シーズンがスタートしますので、ぜひ楽しみにしていてください」とコメント。

上西哲平演じる筒井光

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

上西は「第1シーズンの先行上映イベントは、うまく笑えないくらいガチガチだったんですけど、第1、第2シーズンを通して、この1年間は筒井と一緒に成長してきたとすごく感じます。筒井の成長と共に僕の成長も重ねて見てほしい」と明かし、「この作品は平成最後のラブコメになるかなと思います。キャリア1、2年目の上西哲平にしかできない筒井光だと思って、魂を込めてやらせていただきました。何十年経っても見返すことのできる作品だと思います」と作品への思いを告白した。

芹澤優演じる五十嵐色葉

(C)那波マオ/講談社・アニメ「3D彼女 リアルガール」製作委員会

そして最後、芹澤が会場に集まったファンへ感謝の言葉を伝え、「第1シーズンの収録が終わった時からずっと続きが気になっていたし、半年間温めてきた『演じたい!』という気持ちを思い切り込めて演じさせていただきました。色葉にとって忘れられない青春になると思うので、この作品がみなさんにとっても忘れられない作品になったらいいなと思います。スタッフさんもキャストもみんなで愛を込めて作ったので、彼らの青春を最後まで見届けてください」と、笑顔でアピールした。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

3D彼女 リアルガール
放送日時:2019年2月8日(金)01:30~(第13話~)
※毎週(金)01:30~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事