「アイドリッシュセブン」TRIGGER羽多野渉斉藤壮馬佐藤拓也が語る、リハの思い出

――2nd LIVE「REUNION」を終えての感想をお聞かせください。

佐藤「1stライブを経て確実に強くなったのは、TRIGGERのメンバーはもちろんのこと、共演者のみんなへの信頼と尊敬ですね。日々磨かれていくみんなのパフォーマンスと作品に対する愛情、応援してくれる皆さんに楽しんでもらおうという熱意を感じながらリハーサルを重ねていくうち『もっともっとできる!』と鼓舞されましたし、本番はそんなみんなと一緒にステージに立てて心強かったし、喜びでいっぱいでした。それを支えてくれたのは他でもない皆さんの声援です。そのおかげで、2日間全力で駆け抜けられました。達成感と呼べるものは、それこそライブ当日に仲間たちと目いっぱい共有したので、今はもう、いつか訪れるかもしれない『次の舞台』に心が向いています」

――ステージから見渡す客席はどのように映りましたか?

佐藤「本当に美しかったです。僕たちが演じる彼らが見ているであろう景色を目の当たりにして、吸い込まれそうなくらい美しかった。客席からステージに向けてくれるキャラクターたちへの愛がきらめいていました。深く広がるエネルギーが湧き上がる、温かな海のようでした」

――1st LIVE「Road To Infinity」の後、演じられるキャラクターと向き合う中で新たに発見した魅力がありましたらお聞かせください。

佐藤「1stライブから2ndライブまで、僕の頭と心の一部分には常に龍之介がいたと思います。楽や天を通して『TRIGGERで一番強い男』だと表される彼。その一番の力の源は優しさだと思うんです。でも優しさって難しくて、人によってはお節介かもしれないし、本人が望まないところで人を傷つけてしまうかもしれないんですよね。さまざまな試練を経て今感じるのは心の土台が鍛えられ、しなやかに、かつ強固になったなというところです。ただ無防備に優しい訳ではない。厳しさを内包して困難に立ち向かう意志が、彼を成長させていると感じています」

――2nd LIVE「REUNION」の演出の見どころなどをお聞かせください。

佐藤「どのユニットも『皆さんに楽しんでもらおう!』『みんなで最高のライブにしよう!』という心は1つ。その重なったエネルギーの爆発を感じてもらいたいですね。1曲目からフルスロットルですよ」

――2nd LIVE「REUNION」で一番推したい曲は何ですか?その理由もお聞かせください。

佐藤「『DAYBREAK INTERLUDE』ですね。ステージ演出も込みで『これぞTRIGGERだ。俺たちを見てくれ!』と、言いたくなる1曲です。これからも3人でどこまでも進んでいける、今回のライブでその気持ちがより強くなりました」

――2nd LIVE「REUNION」に向けてのレッスンやリハーサルで印象に残ったエピソードなどがありましたら教えてください。

佐藤「今回に限ったことではありませんが、それぞれみんなスケジュールの都合がありますから、予定通り集まってリハを重ねることは容易ではありませんでした。それでも進捗の状況は共有していたし、仕事終わりでメンバーのリハに駆け付けたり、自発的に予定を合わせてリハをしました。レッスンスタジオに音源を持ち込んで、自分のスマホで撮影してみんなでチェックをする。一緒に作り上げていく喜びが感じられて、すごく楽しかったですね」

――「REUNION」には"親睦会"という意味がありますが、メンバーと親睦会はされましたか?または開催するとしたら、どのような親睦会にしたいですか?

佐藤「年に1回は"TRIGGER会"をしています。作品や自分たちのユニットの話はもちろんですが、おいしい食事を囲んで、たわいもない話で腹の底から笑いあえる、とても尊い時間です」

――2nd LIVE「REUNION」で新たに参戦のŹOOĻへの思いをお聞かせください。

佐藤「作品世界では、プレイされている皆さんがさまざまな感情をお持ちになるであろう彼らですが、ストーリーを読み進めていくと、複雑なドラマがあることが分かってもらえると思います。そして、4人を演じる役者陣のパフォーマンスは、確実に会場を一色に染め上げるほど圧倒的なものです。今回の『REUNION』というショーを一緒に作る、心強い共演者だと思っています」

――今後、ライブをしてみたい会場はありますか?

佐藤「全国各地にスタジアムがありますからね。もっともっといろんな土地に赴いて、一緒に声を出して、手を振って、1人でも多くの人たちと楽しい気持ちを共有したいです」

――IDOLiSH7の良きライバルとして輝き続けるTRIGGERを応援してくださるファンへメッセージをお願いします。

佐藤「TRIGGERを応援してくださって本当にありがとうございます。皆さんの声がいつも天、楽、龍之介、そして演じる僕たちが前に進む力になります。それに応えられるよう、キャラクターたちに寄り添い、IDOLiSH7をはじめとしたライバルたちと高め合いながら、作品づくりやパフォーマンスに一層心を込めていきます。これからも一緒に笑おう!」

★次回は11月1日(金)12:00にIDOLiSH7の白井悠介&代永翼&江口拓也が登場!

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

M-ON! SPECIAL「アイドリッシュセブン」~REUNION~
放送日時:2019年11月17日(日)0:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)

アイドリッシュセブン 2nd LIVE 「REUNION」 <BSスカパー! edition>

放送日時:2019年11月17日(日)1:00~
チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。
※<BSスカパー! edition>はライブ映像中心の番組構成になります。
※7/7(日)公演のライブ映像の放送はございません。

アイドリッシュセブン2nd LIVE「REUNION」
に関する放送情報はこちらへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事