羽多野渉のナビゲートで、マダガスカル島で暮らすユニークな動物たちの生態に迫る

(c)Aquavision Television Productions

「アイドリッシュセブン」の八乙女楽役や、「オリエント」の小雨田英雄役などで知られる声優・羽多野渉。耳に心地良い、優しく柔らかな中低音を軸とした声質で知られる羽多野は、さまざまな話題作で人気キャラクターを好演。多くのファンを魅了している存在だ。近年は、「さんかく窓の外側は夜」の冷川理人や「囀る鳥は羽ばたかない」の百目鬼力といった、無自覚に大人の色気を漂わせる役柄で、視聴者に鮮やかな印象を刻みつけている一方で、「私、能力は平均値でって言ったよね!」では、異世界に転生した主人公をナビゲートするマスコットキャラクター・ナノちゃんといった、ひと味違った役柄にも挑戦。芸歴を重ねる度に、演じるキャラクターの振り幅もどんどん拡大し続けている。

また、「アイドリッシュセブン」内のアイドルユニット・TRIGGERのメンバーとしてステージで華麗なパフォーマンスを披露している羽多野は、2011年12月のデビューシングル「はじまりの日に」を皮切りに、アーティストとしても活躍中。メロウなポップスだけでなく、スタイリッシュなEDMなど、羽多野の持ち味でもある柔らかく聞き心地のよい声質を最大限にいかした楽曲で、安定した歌声を聞かせてくれている。

そんな羽多野をナレーターに迎えたネイチャードキュメンタリー「マダガスカルの奇妙な動物大集合!」が、ナショナル ジオグラフィックで放送される。

ナショナル ジオグラフィックのカメラが今回捉えるのは、世界で4番目に大きな島・マダガスカルの大自然で生きる動物たち。この島は太古の昔、アフリカ大陸から分離して孤立した状態が長く保たれてきたため、変わった生き物が数多く生息するというとてもユニークな場所だ。手足が大きく長い霊長類・インドリにはじまり、キツネザル、フォッサ、カメレオンなど、マダガスカルに棲む生き物の8割がここでしか見られない固有種。孤島という環境に守られ、豊かな生物多様性を保つことができたマダガスカルの奇妙な動物たちの生態に密着する。

番組の冒頭、陽気なサウンドと共に耳に飛び込むのは、のんびりゆったりとした羽多野の声。その調子はまるで絵本の朗読のようで、これから始まるマダガスカル島の動物たちとの出会いがハッピーなひとときになることを予感させてくれる。ワニやカエル、ヘビなどの両生類も多数登場するのだが、羽多野の穏やかなナレーションのおかげか、じっくりと彼らの生態を知ることができるはずだ。

「マダガスカルの奇妙な動物大集合!」より
「マダガスカルの奇妙な動物大集合!」より

(c)Aquavision Television Productions

なかでも、全長が10センチ近くもあるマダガスカル・ゴキブリが登場するシーンでは、視聴者の心の中を読み取ったかのように「実はゴキブリの99%の種は、人家は侵入しません。マダガスカル・ゴキブリもキッチンには現れないので、ご安心を」と語りかける。そのちょっぴり茶目っ気のあるトーンと「ご安心を」に込められた優しさあふれるナレーションは、まさに羽多野の真骨頂と言えるだろう。

緑豊かなマダガスカル島でしか見ることのできない、多彩な動物たち。ユニークな日常を送る彼らの命の輝きを、羽多野の美声をナビゲーターに心ゆくまで味わって欲しい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

マダガスカルの奇妙な動物大集合!「密林の覇者たち」
2022年6月30日(木)11:00~

マダガスカルの奇妙な動物大集合!「不思議だらけの森」
2022年6月30日(木)20:00~

チャンネル:ナショナル ジオグラフィック
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

羽多野渉の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事