逢田梨香子が驚いた「戦×恋(ヴァルラヴ)」らしい力強い曲に意外な歌詞

2015年にTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の桜内梨子役で声優デビューし、同作品のスクールアイドルユニットAqoursとしても活動している逢田梨香子。芯の強さを感じさせる伸びやかでピュアな歌声に定評のある彼女は、今年6月に1st EP『Principal』で待望のソロアーティストデビューを果たした。そして、11月13日(水)リリースの1st Single「for...」は、逢田が早乙女四乃役で声優として出演するTVアニメ「戦×恋(ヴァルラヴ)」のオープニング主題歌にも起用。今回の楽曲についてのインタビューを通して、彼女のアーティストとしての側面に迫る。

――ここまでのソロアーティスト活動を振り返っての感想をお聞かせください。

「最初の頃は、私個人でアーティストとして成り立つのか、やっていけるのか、という不安が大きかったです。もちろん、自分だけの楽曲が出来上がっていく喜びはありましたが、それについて行けない自分もいて。でも、リリースイベントを通して皆さんから、たくさんの声をいただいたり、バースデーイベントで実際に歌唱させていただいたり、アニメロサマーライブのステージに立ったり、経験を積み重ねていく中で、少し肩の荷が下りたというか、少しずつ楽しめるようになってきたかなと思います」

――今回の「for...」は、今までにないアーティスト逢田梨香子の側面に触れられるようなコンセプトで制作されている感じがしますが。

「そうですね。TVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』のタイアップ曲だからこそ挑戦できたと思います。特に初回限定盤は前作と全く違うテイストだと思いますが、せっかくだから全力で表現したいな、という思いで作らせていただきました」

――初めて「for...」を聞いた時の印象をお聞かせください。

「すごく好きな雰囲気だなって感じました。バトル系のアニメの主題歌なので、とても力強く、今の自分の歌声のままだと曲に負けてしまうなと思い、強い自分の意志をみんなに届けたい、という気持ちでレコーディングしました。歌い方のアプローチなどを相談しながら自分の中でどんどん固めていって、最後はそれを歌にぶつけたイメージです。『Principal』の時は、ソロの歌唱もレコーディングも初めてだったので、これで合っているのか、どういうアプローチをしたらいいのか、そこから作り上げる状況だったので苦労しましたが、今回の『for...』では自分の中でやりたいことや、どうアプローチするかは結構固まっていました。ただ、それを出すのは難しかったです」

――アーティストとして成長している実感はありますか?

「アーティストとして具体的にどこが成長したかは、自分自身ではよく分からないですが、本当にちょっとしたさじ加減というか、気持ち的な部分が少し前向きになったかな。そういう面が少しでも曲に表れているといいなと思います」

――前向きになれたきっかけは、イベントなどで触れ合ったファンの方々の存在でしょうか?

「それがやっぱり大きいですね。本当にたくさんの方に届いた安心感もありますし、実際にステージに立って歌ったことも自信につながったと思います。純粋にステージに立つのがすごく楽しいと思えたのが、自分にとってすごく大きな出来事でした。1人でステージで歌うことがプレッシャーで、不安だったんです。でも、すごく楽しいと心から思えたので、これからも頑張っていこうと思いました」

――逢田さんは作詞もしてみたいそうですが、「for...」の歌詞を読まれて感じたことはありましたか?

「最初はメロディーだけで、どんな歌詞がつくかは全く分からなくて、歌詞を拝見した時はテイストに驚きました。意外と恋愛要素が含まれていて、少し乙女チックな歌詞になっていたので。自分の中には全くない発想だったので、そういう歌詞も当てはまるんだなって思いました。カッコイイ曲でバトル系アニメの主題歌だと、どうしても強い内容になりがちだと思うんですけど、アニメの世界観にも寄り添った『for...』のようなアプローチの仕方もあると勉強になりました」

この記事の画像

放送情報

戦×恋(ヴァルラヴ)
放送日時:2019年11月16日(土)23:00~ ※放送中
※毎週(土)23:00~ほか
※毎週(金)7:00~は副音声版
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

<リリース情報>
「戦×恋(ヴァルラヴ)」オープニング主題歌
for... / 逢田梨香子
発売日:2019年11月13日(水)
・初回限定盤(CD+DVD) ※DVD収録内容:Music Video 他、メイキング映像を収録
・通常盤(CD only)

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!