Aqoursが"ラブライブ!"を体現、アニメやライブで世界を魅了する

学校を舞台に活動する「スクールアイドル」たちが、その頂点を決める全国大会「ラブライブ!」を目指す物語を軸としたオールメディアプロジェクト・ラブライブ!シリーズ。作品に登場するスクールアイドルを演じている声優陣が、アニメーション映像と同様に実際にパフォーマンスを行うこともプロジェクトの魅力のひとつとなっており、第1弾としてスタートした「ラブライブ!」に登場するグループ「μ's」は、声優陣の卓越した歌唱力とダンスで、アニメ&声優ファンのみならず多くの人たちを魅了した。2015年の「第66回NHK紅白歌合戦」への出場や、2016年の東京ドームでのファイナルライブによって、作品を知らない人でも「ラブライブ!」という言葉を聞いたことがあると言わせるほどの社会現象を巻き起こした。

そして、そんな彼女たちに続いて華々しくデビューしたのが、シリーズ第2弾「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場するグループ「Aqours」だ。彼女たちを演じ実際にライブ活動などを行っているのは、高海千歌役の伊波杏樹をはじめ、桜内梨子役の逢田梨香子、松浦果南役の諏訪ななか、黒澤ダイヤ役の小宮有紗、渡辺 曜役の斉藤朱夏、津島善子役の小林愛香、国木田花丸役の高槻かなこ、小原鞠莉役の鈴木愛奈、黒澤ルビィ役の降幡 愛の9人。メンバーの多くは、これからの活躍が期待されるフレッシュな顔ぶれとなった。

2016年7月より放送されたTVアニメ1期で発表されたドラマチックな楽曲と、高いスキルが必要とされるダンスをステージ上で見事に再現したAqours。そして、記念すべき最初のライブとなった2017年2月に神奈川・横浜アリーナで開催された「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~」の公演2日目、TVアニメと同様にピアノ演奏を行うため、未経験ながらレッスンを重ね本番に臨んでいた逢田の指が途中で止まってしまった際には、伊波をはじめメンバーたちが彼女の元に駆け寄って勇気づけた。その姿は、Aqoursのメンバーがアニメと同じく固い絆で結ばれていることの証明となり、ファンの間では今も語り草となっている。

TVアニメ放送終了後も、2018年11月に行った東京ドーム2Daysライブでは、会場と国内外ライブビューイングを合わせて約15万人を動員した。同年には「第69回NHK紅白歌合戦」に出場するなど、その人気はとどまるところを知らないAqours。彼女たちの魅力は海外にも多くのファンを誕生させ、2019年7月には2年連続のアメリカ・ロサンゼルスでの単独公演となる、「Anime Expo 2019」でのライブを成功させた。

その貴重な海外公演の模様が、2020年1月12日(日)にフジテレビTWOで独占放送されることが決定。メンバーの関係性を反映させたキュートなフォーメーションダンスや、耳に心地良い素直で伸びやかな歌声など、Aqoursならではの魅力がぎっしり詰まったパフォーマンスは見逃せない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours World LoveLive! in LA ~BRAND NEW WAVE~
放送日時:2020年1月12日(日)22:30~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

Aqoursのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!