今からでも間に合う!楠木ともり主演の注目アニメ「GGO」の魅力

ゲーム世界が舞台の大人気シリーズ「ソードアート・オンライン」(電撃文庫刊)のもう一つの物語、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」(GGO/同刊)。荒廃した世界でキャラクターたちが銃で撃ち合うオンラインゲームで、とても小柄な女性プレイヤーのレンが、すばしっこさと度胸、そして持ち前の幸運を武器に戦う姿を描く、痛快ミリタリー・バトル・アクションだ。

原作は「キノの旅」(同刊)で知られる時雨沢恵一の同名ノベルシリーズ。ガン&ミリタリーマニアとして知られる時雨沢による、銃声音などにもこだわり抜いた銃器描写やリアリティあふれるバトルシーン、そして戦闘中に交わされるキャラクターたちの小気味良い会話が、本作最大の見どころとなっている。

オンラインゲームと現実、2つの世界が交錯

銃を手にした百戦錬磨の強者たちが集う場所から始まる本作は、TVアニメ「ソードアート・オンライン」第2期で描かれたオンラインゲーム「ガンゲイル・オンライン」が舞台。そこで活躍する、150cmに満たない小柄な体とかわいらしいルックス、そして全身をピンクの装備で統一した姿が特徴的な女性プレイヤーのレンが主人公だが、このレンをアバターとしているのが、もう一人の主人公・小比類巻香蓮だ。

180cmを超える長身をコンプレックスに感じている彼女だが、レンという「分身」で「なりたい自分」を実現していく。そして、レンの活躍ぶりに憧れを抱くプレイヤーたちとリアルでも交流が生まれる中で、少しずつ本来の自分を受け入れ始める。そんな香蓮の変化を繊細に描くことができるのも「オンラインゲーム」と「現実」とが交錯するストーリーならではといえるだろう。

レン(CV:楠木ともり)

(C)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

魅力的なキャラクターを人気声優陣が好演

主人公・レンを演じるのは、現在人気急上昇中の若手声優・楠木ともりだ。「メルヘン・メドヘン」に続き、本作で主演2作目となる彼女は、どこまでも澄み切った青空を思わせるような明るいソプラノに、ほんの少しだけ混じったハスキーボイスが魅力の18歳。ちょっと勝気だけど、頑張り屋なレンをナチュラル&キュートに演じている。レンがガンゲイル・オンラインの世界で初めて出会う女性プレイヤーのピトフーイを務めるのは、「けいおん!」の秋山澪役などで知られる実力派声優の日笠陽子。近年は「覇穹 封神演義」の妲己役など、セクシーな女性を演じることが増えた彼女が、頬にタトゥーを入れたワイルドな長身美女を艶やかな声でミステリアスに演じている。

レンと共に《ガンゲイル・オンライン》内でのチーム対抗バトルロイヤル大会《スクワッド・ジャム》に参加するパートナーのエムを演じるのは、「ジョジョの奇妙な冒険」のジョナサン・ジョースター役で注目を集めた興津和幸。その男らしくも温かな声は、誰もが"頼れるアニキ"と思ってしまうほどの包容力に満ちているのだ。後にレンの仲間となる女性プレイヤーのフカ次郎は「中二病でも恋がしたい!」で丹生谷森夏を好演した赤﨑千夏が務めるなど、人気実力共に十分なキャスト陣が集結している。

OP&ED主題歌も注目のアーティストを起用

本作がアニメファンの注目を集めるポイントに、OP&EDを担当するアーティストの存在がある。オープニングテーマ「流星」を歌うのは、2016年11月より活動を休止していたアーティスト、藍井エイル。活動再開第一弾シングルとなるこの曲には、レンをアバターとして使用する、もう一人の主人公・香蓮が抱くコンプレックスなどを歌詞に反映させた、ドラマチックなナンバーだ。

ED主題歌は声優・楠木ともりが主人公・レンとして歌う「To see the future 」。香蓮とレン、ふたりのキャラクターの心模様を軽快なテクノポップに乗せてつづっている。「歌うことが大好き」という楠木の確かな歌唱力にも注目してもらいたい。

文=中村実香


この記事の画像

放送情報

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

放送日時:2018年4月20日(金)21:00~

※4月20日(金)スタート毎週(金)21:00~

チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!