『ゆるキャン△』で東山奈央が汁物を飲む演技に花守ゆみりも思わず「最高です」

写真左から、東山奈央、花守ゆみり
写真左から、東山奈央、花守ゆみり

女子高校生たちの日常やキャンプする姿を緩やかに描いたTVアニメ『ゆるキャン△』。その続編となる『ゆるキャン△ SEASON2』が、2021年1月よりAT-Xほかで放送中。今回は、各務原なでしこ役の花守ゆみり、志摩リン役の東山奈央に気になるキャンプ飯や、キャンプの思い出などを聞いた。

――作中にはいろいろなキャンプ飯やご当地グルメなどが登場しますが、特に気になる&食べてみたい物は何ですか?

東山「いろいろありましたけど、なんだろう?」

花守「どれも美味しそうで、けっこうお腹が鳴りました」

東山「そうそう。毎話食べるシーンがあるので、見ているだけでキャストもお腹が空くんですよ。リンは小さい声でぼそぼそ話すので、アフレコの時はマイクの感度をかなり上げてもらっているんですけど、そうすると本当だったら入らないはずの小さなノイズも拾ってしまうことがあって。私が話している時に、後ろの人のお腹が鳴るとそれを拾ってしまうんですよね。それで音響監督さんに『東山さん、お腹鳴ってますよ』と指摘されて『あ、私じゃないで~す』って」

花守「私で~す!」

東山「そんなことをやっています(笑)。あと思い出深いエピソードというと、今までは青空の下で温かい物を自分で作って食べることが、キャンプならではのご飯の美味しさだと思っていたんです。でも、『SEASON2』の第1話に出てくるカレーめんは至って普通のインスタント食品なんですけど、母親の優しさがすごく胸に染みてきて、演じていても泣きそうになるくらい温かい食べ物に思える瞬間があって。リンにとって、1つのおふくろの味みたいなものになっているのではないかなと感じました」

花守「カレーめんは前作でも1話目に出てきたので、『SEASON2』もそこから始まるんだという気持ちになりましたね。この作品には、本当に美味しそうなご飯がたくさん出てくるんです。私はリンちゃんが食べているシーンを後ろで聴いていることが多いんですけど、奈央さんの汁物などを飲むシーンが、本当に飲んでいるように聴こえてくるので最高です。その音を聞いているのが大好きでほっこりするんですけど、お腹が鳴りそうになるので私はどんどん前のめりになっていきます(笑)」

――実際にキャンプに行った時の思い出、もしくは今後キャンプに行った際にやってみたいことはありますか?

花守「この前、キャンプギアも初めて買うようなメンバーでキャンプに行くことになって、ご飯を炊くためにお釜を買ったんです。でも、ご飯の炊き方が分からず、みんなで調べながらやったんですけど、火加減がそもそも調整できなくて。とにかく釜の中が気になるし、火加減も合っているのか分からないし、でも開けちゃだめって説明書に書いてあって、そんな状況に阿鼻叫喚しながら結局、底の方におこげを作りつつ、ご飯は美味しくできました。ただ、しゃもじを忘れて、スープ屋さんの小さいスプーンを使ってよそうことになりました(笑)。失敗もしましたけど、初心者キャンプは盛り上がって楽しかったですね」

東山「うらやましいです。キャンプにすごく興味はあって、『ゆるキャン△』に出演が決まった時は、ロケでお泊まりキャンプができることを期待していたんですけど。まだそこまでのキャンプはできていないので、ゆったりとしたロケもやりたいなと、とても願っています。もし、この記事を読んだ私の知り合いの方がいたら、私をキャンプに誘ってください(笑)。1人では行けそうにないので、一緒に連れて行ってほしいです。あと、もう一度燻製を作りたいですね。日帰りのロケで作った時に少し心残りがあって。私は一番こんにゃくを燻製にしたかったんですけど、下味を付けないと何の味もしないどころか、煙の匂いだけがして美味しくなかったので(笑)、前の日から味を染み込ませてリベンジしたいです」

――『SEASON2』に向けて、演じられているキャラクターたちの見どころを教えてください。

花守「なでしこは周りの人たちが心配になるくらい、『SEASON2』でキャンプに向かい合うんです。その中でソロキャンプを始める前に考えるシーンがあって、挑戦していく姿が無鉄砲ではなく、元気だけど計画性があるんですよね。改めて、なでしこは周りに気を配れる子だなって向き合わせてもらえた回があるので、楽しみにしていただければと思います」

東山「そうだよね、なでしこ頑張るんだよね。何もキャンプのことを知らなかったなでしこが、これだけ自分でアクションを起こして楽しもうとしている姿には、胸を打たれました。ただ元気なだけの女の子でないのは、ずっと感じていたことではありましたけど、一言では言い表しきれない個性を持っているなと感じるので、それがすごく人間らしいなって思いますね」

花守「演じ終わってから自分に戻って、『頑張れ』って応援してしまうことがあって、『行ってきます』と言うシーンでは『行ってらっしゃい』って声をかけたくなるんです。この子は変化しているんだと実感するシーンが、『SEASON2』には本当に多くて。前作で新しい世界に触れて、『SEASON2』で新しい自分に踏み出していく感じが、すごくあるなと思います」

東山「リンも今までは1人でするキャンプの楽しさしか知らなかったのに、なでしこたちとキャンプをする楽しさを知って、『SEASON2』では前のリンだったら言わなかったようなセリフを口にします。でも、今までの流れがあって出てきた言葉だったので、ちょっとは驚きましたけどすぐに受け入れられましたし、意外ではないなという気持ちになりました。『ゆるキャン△』は、そういう自然な流れの中でお芝居ができるような作品だと思っています」

文・撮影=永田正雄

この記事の画像

放送情報

TVアニメーション『ゆるキャン△ SEASON2』
放送日時:2021年1月14日(木)23:00~
※毎週(木)23:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!