花守ゆみり原紗友里高橋李依それぞれが思う『ゆるキャン△』の印象的なシーンとは?

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

キャンプを愛する女子高生たちの日常を描いたアニメシリーズの最新作となる映画『ゆるキャン△』が7月1日(金)より全国ロードショー。公開に先駆けて、厳選したTVシリーズのエピソードを上映するイベント、アニメ『ゆるキャン△』シリーズ「映画館で野外活動~テストキャンプ上映会~」が5月15日に東京・丸の内ピカデリーにて開催された。この日は、キャスト陣によるトークショーも実施。各務原なでしこ役の花守ゆみり、大垣千明役の原紗友里、斉藤恵那役の高橋李依が登壇した。

『ゆるキャン△』のイベントに出演する花守ゆみり、原紗友里、高橋李依
『ゆるキャン△』のイベントに出演する花守ゆみり、原紗友里、高橋李依

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

「皆さん、キャンにちわー」と、タイトルをもじったあいさつで、客席に笑顔を向ける3人。自身が演じる恵那のペットでもあるチワワ・ちくわのぬいぐるみをマイクにつけて登場した高橋が「今日はちくわ役の声優さんがいらっしゃったので」と言うと、原がちくわの鳴き声を演じるといった、ファンにはたまらないサービスも冒頭から飛び出した。

トーク前に、会場で第1作目『ゆるキャン△』より、なでしことリンの出会いから、2人でのキャンプや野クルでのキャンプなどを描いた第1~5話が上映されたということで、第1作目での印象的なシーンを聞かれた花守は「もうみんな、空、つながるところ観ちゃったんでしょ?そこです!」と、第5話「二つのキャンプ、二人の景色」のクライマックスシーンを推した。一方、「どこがいいかなあ」と迷う原が、「『クリキャン!』だとね、みんな揃ってキャンプ...」と、第11話でキャンプに初参加した恵那役の高橋に話を振ると、高橋は「恵那が全然キャンプに興味がない1クール目がすごい新鮮です!」と、演者目線での感想を語った。また、キャラクターが作品内で身につけている衣装について、原が「すごくいいのが、使い回しているの。ちゃんとあの子たち」と言うと、高橋が同意の歓声を上げるなど、女性ならではの意見も飛び出した。

花守ゆみり
花守ゆみり

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

この日、初公開された映画『ゆるキャン△』のメインビジュアルについても、花守が「使っているギアが1ランク、2ランク上がっているの!すごいよ!」と感慨深げに語ったり、高橋と原が口々に「大人になったねぇ」「みんな変わらず元気そうで...」と、しみじみとビジュアルを見上げたりと、温かなムードが流れた本イベント。

高橋李依
高橋李依

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

原紗友里
原紗友里

©あfろ・芳文社/野外活動委員会

最後のあいさつでは、高橋が「『ゆるキャン△』帰ってきたな、とも思うし、その先の物語が描かれているんだな、と思ってもらえる、変化と継続がギュッと詰まっている作品になっていると思います」と笑顔を浮かべた。原は「『ゆるキャン△』シリーズを愛してくださった方が、とても楽しめる作品になっていると思います。初めてご覧になる方も、スッと入りやすいお話になっていると思います。『映画館で野外活動』とはこういうことか、という気持ちを味わっていただければと思います」と、この日のイベントタイトルにも触れた。

そして、花守は「今回の映画は、みんなで『大人になってる!』とか『ここ変わらないね!』という話をしながら、収録しました。そして、飯テロが今回もすごいです。銀幕でも飯テロは衰えませんでした。TVシリーズを観ていただいた皆さんも、原作を読んで下さった皆さんにも喜んで観てもらえる映画になっているんじゃないかと思ってます。ぜひぜひ映画も観に来て下さい!」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

取材・文=中村実香

この記事の画像

放送情報

映画『ゆるキャン△』
2022年7月1日(金)より全国ロードショー
https://yurucamp.jp/cinema/

花守ゆみり・原紗友里・高橋李依の
放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事