岡本信彦が「可愛いだけじゃない式守さん」イベントで、大西沙織梅田修一朗の「尊い」関係性を語る

人気アニメ初の大型イベント「TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』スペシャルイベント~尊さ1000%プロムナイト~」が11月20日に埼玉県・川口総合文化センター リリア メインホールにて開催された。今回は同イベントの模様をレポートする。

ステージに登場した「可愛いだけじゃない式守さん」のキャスト陣と、なすお☆、中島由貴
ステージに登場した「可愛いだけじゃない式守さん」のキャスト陣と、なすお☆、中島由貴

この日は「プロムへ行こう」と題した、イベントのために書きおろされたオリジナル朗読劇からスタート。ステージ上には、大西沙織(式守役)、梅田修一朗(和泉役)、松岡美里(猫崎享役)、日高里菜(八満結役)、岡本信彦(犬束秀役)、福原綾香(狼谷さん役)のメインキャスト6人が登場。猫崎の提案で、式守さん、和泉くん、八満、犬束、狼谷さんで「プロム(アメリカなどで高校生たちが卒業前に正装し、ダンスなどを楽しむパーティー)」へ行くという青春真っ盛りのストーリーが展開した。

梅田の噛み噛みの挨拶にキャスト陣が一斉にツッコミを入れるという場面から始まったオープニングトークでは、少人数制でアフレコが行われていたため、全員で集まって掛け合いをしたのは今日が初めてだと明かされた。

そして『尊さ1000% メモリアルトーク!』と題し、キャスト陣がアニメでのお気に入りのシーンについて熱弁を振るった。大西は、第11話で描かれた和泉くん&式守さんの出会いのシーンについて「良い!」と連呼し、梅田と岡本は最終話での和泉くんと式守さんのゴンドラシーンをセレクトし、その魅力を熱く語った。

続いてイベントタイトルにかけて「日常の中で尊いと思ったことは?」というテーマでは、「猫!天使!」というキーワードを挙げた大西による、愛猫・むぎまるへの熱い思いを機にわんにゃんトークが展開。また、「梅田くんと大西ちゃん」というキーワードでは、岡本が、初主演作ということもあって、叫び声のシーンで苦戦している梅田に対して大西が「やり切るんだよ!何がなんでも!」とアドバイスをしている姿を見て「キャラクターそのままの関係だ!」と、尊みを感じたことを明かしていた。

続いては、スタッフが独自にノミネートした「ベストかっこいいシーン」と「ベストかわいいシーン」の中からキャスト&ファンが1番良いと思ったシーンを選ぶ、「かがやけ 第1回 式デミー賞」のコーナー。「ベストかっこいい賞」は「犬束のバトンを受け取る前のモノローグ」、「ベストかわいい賞」は「パンをもぐもぐしている八満」と「身だしなみを整える狼谷さん」のダブル受賞となった。

放送情報

TVアニメ『可愛いだけじゃない式守さん』公式サイト
https://shikimori-anime.com/

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事