須賀健太が舞台上を駆け回る!演劇「ハイキュー!!」で次世代〝小さな巨人〟対決!

人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」は、2015年11月に初めて舞台化されると、プロジェクションマッピングをはじめとする最新テクノロジーと従来の演劇的手法を融合させた斬新な演出でバレーボールの試合を巧みに表現。大きな話題を呼びシリーズ化されている。そのシリーズ5作目となる『ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"』が、2月2日(土)にTBSチャンネルでTV初放送される。夏の東京合宿を経て大きく成長を遂げた烏野高校排球部が、春高予選で熱戦を繰り広げる。

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

物語は、幼い頃に見た〝小さな巨人〟に憧れてバレーボールを始めた日向翔陽が、烏野高校排球部で中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄に出会うことから始まる。最初は反目していたものの、それぞれの個性を活かした"変人速攻"を生み出すなど、互いに認め合っていく2人。あと一歩及ばずインターハイ予選で敗北した烏野高校は、全国の舞台を目指して練習に打ち込んでいた。そんな春高予選直前のある日、日向と影山は全国への高い壁である、白鳥沢学園高校の超高校級エース・牛島若利と遭遇し、全国大会出場への決意を新たにする。そして、いよいよ始まった春高予選で、日向たちは変幻自在な攻撃スタイルの条善寺高校、次世代〝小さな巨人〟対決となる和久谷南高校と対決する。

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

主役の日向翔陽を演じるのは須賀健太。子役としてデビューし、2002年放送のTVドラマ「人にやさしく」の五十嵐明役で注目を浴びた。その後、「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」や「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズに出演するなど、ドラマや映画を中心に活躍。2012年以降は舞台への出演も増えている。演劇「ハイキュー!!」で初演から日向を演じてきた須賀は、本作でも抜群の安定感を誇る座長としてキャストたちを引っ張る。小柄な体を最大限に使って舞台上を駆け回る元気はつらつとした姿がまぶしい。その一方で、冒頭の強豪校のエースと初対面するシーンで、強敵にもまったく怯まずに闘争心を燃やすさまは、すごみさえ感じられる。まさに日向そのものといえるだろう。

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

また、本作で初参加となる条善寺高校は"誰よりも遊ぶ"をモットーにしたお祭りチームらしさをアクロバットで見せ、和久谷南高校は主将・中島 猛を中心とした統率の執れたダンスで、守りや連携に優れたチームカラーを表現している。そして、川原一馬演じる縁下 力ら烏野高校を支えてきたメンバーに大きくスポットが当たる点も見どころだ。キャストとキャラクターの熱が見事に重なり合う舞台で、本物の試合さながらの興奮が感じられることだろう。

文=中島文華 

この記事の画像

放送情報

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"進化の夏"
放送日時:2019年2月1日(金)18:00~
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"
放送日時:2019年2月2日(土)18:00~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事