山田孝之らが巻き起こすシュールな「勇者ヨシヒコ」の世界。中村倫也小栗旬ら豪華ゲストにも注目!

宅麻伸、木南晴夏、山田孝之、ムロツヨシ(「勇者ヨシヒコと魔王の城」より)
宅麻伸、木南晴夏、山田孝之、ムロツヨシ(「勇者ヨシヒコと魔王の城」より)

かつてテレビ東京の深夜枠で放送され、多くの視聴者を虜にした伝説のドラマがあった。2011年に放送されたそのドラマの名は「勇者ヨシヒコと魔王の城」。某国民的RPGのパロディ的な内容で、剣と魔法の世界が舞台の冒険活劇だ。純真過ぎて時に道を踏み外すこともある若者・ヨシヒコが、疫病に苦しむ村の人々を救うため、勇者となって旅に出る。

ゲームとそっくりな魔物が登場したり、世界観からかけ離れた不可思議な冒険アイテムが登場したり、ネタ元のゲームを遊んだことがある人にとっては、思わずニヤリとするシーンが続出。マニアックでありながら、元ネタを知らない方でも次々に繰り出されるギャグで十分に楽しめるようになっている。

脚本と監督は、映画『銀魂』(2017年公開)やドラマ「今日から俺は!」(2018年放送)などを手がけたコメディの鬼才・福田雄一。主演はドラマ&映画の「闇金ウシジマくん」シリーズをはじめ、映画『50回目のファーストキス』(2018年公開)などに出演した山田孝之がつとめる。

福田が山田に本作のオファーをする際に、こんなエピソードがある。キャスティングにあたって福田は山田に主演を頼みたかったが、低予算、深夜枠などの条件から引き受けてもらえないだろうと思っていた。しかし事務所を通さず直接メールを送ったところ、山田から快諾の返事が来たという。その後事務所からも許可が出て、山田孝之演じる"勇者ヨシヒコ"の誕生となった。

■ヨシヒコと旅する個性的過ぎる仲間たち

ムロツヨシと山田孝之(「勇者ヨシヒコと魔王の城」より)

©「勇者ヨシヒコと魔王の城」製作委員会

勇者ヨシヒコと旅する仲間の魔法使いメレブを演じるのは、ムロツヨシ。トボけた雰囲気もさることながら、独特のセリフ回しとテンポによって視聴者を引き込んでいく力量はさすがで、真っ直ぐ過ぎるヨシヒコのツッコミ役として強烈な存在感を見せつける。

個性派俳優として知られ、数多くのドラマや映画に出演している佐藤二朗も、ヨシヒコを天から導く仏として登場する。神聖な存在でありながら、時折セリフを噛んだり、メレブやムラサキといがみ合ったりするさまには思わず笑ってしまう。

また、父の仇としてヨシヒコの命を狙う女の子ムラサキを、ラブコメディー「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年放送)などで好演した木南晴夏が、勇猛な戦士ダンジョーを、刑事ドラマや極道ドラマで活躍する宅麻伸が演じている。

■中村倫也、渡辺直美、小栗旬らがゲスト出演!

小栗旬、山田孝之(「勇者ヨシヒコと魔王の城」より)

©「勇者ヨシヒコと魔王の城」製作委員会

毎回多彩なゲストが出演するのも見どころ。第2話には今年放送のドラマ「初めて恋をした日に読む話」で話題沸騰中の中村倫也が出演。中村が演じるのはイケメン盗賊サウダで、実は子離れができず戦いにまでついてくる母がいる。池谷のぶえ演じる母とサウダのやり取りは、笑いなくして見られないシーンだ。

同じく第2話には、渡辺直美も、山神に生贄として捧げられる少女オシナとして出演している。司会者からピン芸人、歌手から女優までこなす多才な彼女は、おしとやかな少女となり、その容姿によって村を救う(?)こととなる。

さらに第10話には、魔王の城の門番・魔法戦士バッカスとして小栗旬も登場する。敵を仲間に引き入れる魔法「ルフィーン」を使ってヨシヒコらと対峙するが...?

そんな豪華キャストももちろんだが、ドラマの放送が8年前というところも注目ポイントだ。当時の山田やムロ、中村らがどんな演技を見せてくれるのか、またどんなギャグで笑わせてくれるのか?「勇者ヨシヒコと魔王の城」は、4月27~28日の2日にわたり全12話を一挙放送。勇者ヨシヒコとともに、世界を救う冒険に出発しよう!

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

勇者ヨシヒコと魔王の城
放送日時:2019年4月27日(土) 21:00~
チャンネル名:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!