声優・水瀬いのり橋本愛らの貴重なアイドル姿に「じぇじぇじぇ!」

写真左から、橋本愛、能年玲奈
写真左から、橋本愛、能年玲奈

NHK連続テレビ小説は"不朽の名作"の宝庫だが、近年の大ヒット作として多くの人が思い浮かべる作品の1つ「あまちゃん」。2013年4月より放送がスタートした本作は、宮藤官九郎脚本による人情コメディーだ。東北にある架空の小さな田舎町・北三陸町と東京を舞台に、少女・天野アキの成長をみずみずしく、にぎやかに描く。

脚本の宮藤は劇団「大人計画」の作・演出を経てテレビや映画に進出し、「木更津キャッツアイ」(TBS系)、映画『舞妓Haaaan!!!』など、ユーモアと人情を絡めたヒット作を連発。ふざけているのにグッとくる、涙が出るのに笑ってしまう、そんな絶妙なさじ加減の物語を生み出して視聴者や観客を魅了してきた。

(C) NHK

「あまちゃん」でも宮藤によるキャラ設定や筋運びは秀逸で、ご当地アイドルによる町おこし、東日本大震災からの復興、そしてタイトルにもなっている海女の女性たちなど、多彩な要素を縦横無尽に取り込んで、コミカルかつハートフルなストーリーに練り上げている。また、劇中からは「じぇじぇじぇ!」という流行語が生まれ、物語に絡む形で出てくる曲「潮騒のメモリー」「暦の上ではディセンバー」もCDリリースされるなど、大きな社会現象を巻き起こした。

ヒロインのアキを演じたのは、2000人近い候補者の中からオーディションで抜てきされた能年玲奈だ。2012年に「カルピスウォーター」のCMに起用され、ピュアな美少女として存在感を示しつつあった能年は、翌年の「あまちゃん」での演技をきっかけにその魅力と才能を一気に開花させた。あどけなさの残る顔つきと、真っすぐな瞳でアキを演じた能年にとって、アキは文字通りのハマり役であり、本作は能年の代表作となった。

(C) NHK

また、「あまちゃん」には能年以外にも、多くの若手俳優たちが出演している。アキの親友・ユイを演じたのは、「同期のサクラ」(日本テレビ系)での演技力が注目を浴びた橋本愛。アキの初恋相手となる種市先輩を演じた福士蒼汰は、この役どころをきっかけにブレークを果たした。

ほかにも、アキの母親・春子(小泉今日子)の少女時代を有村架純が演じ、東京でのアイドル修業でアキとグループを組むことになったメンバーに松岡茉優、そのライバルグループには足立梨花も。意外なところでは、「ご注文はうさぎですか?」のチノ役、「Re:ゼロから始める異世界生活」のレム役など、数々の話題作に出演する人気声優・水瀬いのりもライバルグループの一員として出演している。

現在のドラマや映画で活躍を続ける若手俳優たちが、ひしめき合うように顔を並べていた「あまちゃん」。そんな中で描かれるアキの成長物語は、彼らが役者の道を踏みしめながら進んでいく姿とも重なって見える。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

連続テレビ小説 あまちゃん
放送日時:2020年1月1日(水)19:00~ほか
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!