「美食探偵」でも個性爆発!中村倫也の演技の礎となっている舞台での表現力

「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」
「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」

現在放送中のドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で、独特の口調が印象的な美食家の探偵というクセの強いキャラクターを見事にモノにしている中村倫也。"イケメン俳優"の枠に収まらない独自の存在感を発揮した近年の活躍は目覚ましいものがある。

特徴的なキャラクターを次々と演じ分ける抜群の表現力を持ち、カメレオン俳優とも評される中村だが、その演技力は舞台の場によって培われたのかもしれない。デビュー直後からこれまでに20作以上の舞台出演を重ねてきたが、その中でも6月7日(日)に衛星劇場にて放送される「ヴェニスの商人」は代表的な作品だ。

「ヴェニスの商人」

■シェイクスピア劇で披露した説得力抜群の"令嬢"演技

巨匠・蜷川幸雄が演出を務めたこのシェイクスピア劇。貿易の街・ヴェニスを舞台に繰り広げられる商取引と恋の顛末を描いた喜劇だが、特筆すべきはシェイクスピアの時代に倣って全役を男性キャストが演じたという点だ。

「ヴェニスの商人」

中村は才色兼備の大富豪の令嬢・ポーシャを演じており、美しい女装姿を披露。もちろん見事なのはそのビジュアルだけでなく、声色を高くしながらも聞き取りやすい自然なセリフ回しや、そっと口角を上げる微笑みといった淑やかな仕草で、愛嬌のある女性を舞台上に出現してみせた。

さらに、ポーシャが男装するという難易度が一段と上がる一幕では、さりげない所作や発声を使い分け、男性そのものではなく、令嬢の男装をリアルに再現した。その絶妙な変貌ぶりで、かえって「本当に女性に見える!」と称賛する声が多く集まるなど、舞台役者としての能力をいかんなく発揮し、高い評価を得た。

「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」

(C)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

■絶対的な権力と狂気性を巧みに表現した『ライチ☆光クラブ』

中村は、6月28日(日)に衛星劇場にて放送される主演舞台「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」でも際立った姿で強烈なインパクトを残している。漫画家・古屋兎丸の最高傑作の一つを舞台化した本作は、醜い大人になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの、純粋で暴力的な欲望と狂気の世界を描いている。

「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」

(C)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

この舞台で、"光クラブ"のリーダーに君臨するゼラを演じた中村は、厳かでゆったりとした優雅な振る舞い、抑揚のある声のトーン、鋭い眼差しを携えた表情などで、その絶対的な権力と狂気性を巧みに表現。後に『アラジン』(2019年)の吹替えでも脚光を浴びた伸びのある歌唱力や、キレのあるダンスは舞台でも披露しており、個性的なキャラクターたちの中でも圧倒的な存在感を発揮した。

「残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』」

(C)古屋兎丸/ライチ☆光クラブ プロジェクト 2015

近日公開予定で4年ぶりとなった主演映画『水曜日が消えた』では、交通事故の後遺症により曜日ごとに異なる7つの人格を持つ主人公を演じるなど、どんな個性的な役でも巧みに体現して見せる中村倫也。その礎とも言える舞台での姿には、圧倒されること間違いなしだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

ヴェニスの商人
放送日時:2020年6月7日(日)15:30〜
残酷歌劇『ライチ☆光クラブ』
放送日時:2020年6月28日(日)16:00〜
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!