熱い友情も!三浦春馬佐藤健が共演したノンストップアクション・サスペンス

「ブラッディ・マンデイ シーズン2」より
「ブラッディ・マンデイ シーズン2」より

三浦春馬が天才ハッカーを演じたノンストップアクション・サスペンス「ブラッディ・マンデイ」シリーズがTBSチャンネル1で3月に放送される。三浦が演じるのはコードネーム"ファルコン"こと高木藤丸。幼なじみの九条音弥役を佐藤健が演じたことでも話題となった。

今回は「ブラッディ・マンデイ」から2年後の世界を描いた「ブラッディ・マンデイ シーズン2」に注目したい。原作は週刊少年マガジンで連載された「ブラッディ・マンデイ シーズン2 絶望ノ匣(パンドラノハコ)」。"ノンストップ"という形容詞がふさわしい息もつかせぬ展開のドラマで三浦が演じた"ファルコン"の魅力とは?固い友情で結ばれた佐藤演じる九条の役どころとは?

三浦春馬、佐藤健(「ブラッディ・マンデイ シーズン2」より)

■三浦演じる天才にして傷だらけのハッカー

史上最悪のウイルステロ「ブラッディ・マンデイ」から2年後に再び日本を襲った新たなテロ計画とは、核爆弾による東京壊滅だった。ハッカーの過去を隠してコンビニで働き、平穏な生活を送っていた藤丸は"日本再起動計画"を掲げる謎のテロリスト集団「魔弾の射手」の存在により、政府の組織、"サードアイ"に呼び出され、見えない敵と闘うことになる。

その重い使命により、自分のまわりの人たちの生命を脅かされ、「もうこれ以上、大切なものを失いたくない」と葛藤に苦しみながらPCに向かい、最後まであきらめないファルコンこと藤丸は心に深い傷を負った人間くさい天才ハッカーだ。シーズン2ではファルコンの敵としてコードネーム"ホーネット"を名乗る手強い少年ハッカー(神木隆之介)が登場。2人が初めて対面するシーンは高笑いでバカにするホーネットと真っ向から立ち向かい説得するファルコンの対決が迫力満点。三浦の演技も圧巻だ。

「ブラッディ・マンデイ シーズン2」より

拘置所で元テロリストのJ(成宮寛貴)を看護する謎の女医、満島ひかりと三浦の心理戦など、アクション以外にも楽しめる要素が散りばめられている。

■幼なじみの九条が藤丸を強力バックアップ

天才ハッカーが背負った悲しい過去など、藤丸を知り尽くしているからこそ援護射撃のような立ち位置で見守り、闘うのが、佐藤健演じる九条が果たしている役割だ。常に藤丸を守ろうとする佐藤のまなざしが印象的。総理(竜雷太)の孫の九条が親友を案じ、「人ひとり救えないで、何が国だよ!アイツ(藤丸)を巻き込むのはやめてくれ!」と叫ぶシーンは2人の揺るがない友情を感じさせる。

「ブラッディ・マンデイ シーズン2」より

テロリスト軍団の潜伏先を突き止める展開など、アクションシーンも含めてスリル満点。スピード感のあるストーリーに、豪華で個性的なキャスト陣。10年以上経っても色褪せない作品だ。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

ブラッディ・マンデイ
放送日時:2021年3月2日(火)1:00~
ブラッディ・マンデイ シーズン2
放送日時:2021年3月16日(火) 1:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!