戸田恵梨香がエリート警察官になってサイバー犯罪を追う!映画『予告犯』の1年後の事件を描く

2005年放送のドラマ「野ブタ。をプロデュース」や、2006年の映画『DEATH NOTE デスノート』などで注目を集めた戸田恵梨香。凜々しさと儚さを兼ね備えたビジュアルと確かな演技力で、あっという間に日本を代表する女優の一人となり、さまざまな作品で輝きを放っている。

彼女がまとうクールな雰囲気が最も活きる役柄といえば、多くの人が「刑事」と答えるのではないか。人に対して無関心な科学捜査のスペシャリストを演じた「BOSS」や、警備犬と共に爆発物捜索や災害救助、犯人制圧などの任務にあたる警官を好演した映画「DOG×POLICE 純白の絆」などで印象的な演技をみせた戸田。なかでも、「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」で演じた、IQ201の頭脳を持つ天才だが書道セットが推理に欠かせないという変人捜査官・当麻紗綾は、まさに彼女の当たり役と言える。

2015年公開の映画『予告犯』で演じた、警視庁のサイバー犯罪対策課の班長・吉野絵里香も、戸田の魅力を最大限に活かすキャラクターとして知られている。わずか26歳で警部補に上り詰めたという東大卒のエリートでもある吉野は、長い巻き髪に手入れの行き届いたメイクとネイル、そしてエレガントなファッションと、仕事以外にも手を抜かない完璧なキャリア女性として描かれている。それゆえに、部下以外からは敵視されやすい存在ではあるが、「そんな些末事には関わってられない」と任務に情熱を注ぐ姿は、まさに高嶺の花という言葉がぴったり。

「予告犯 -THE PAIN-」に出演する戸田恵梨香
「予告犯 -THE PAIN-」に出演する戸田恵梨香

「連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-」©WOWOW ©筒井哲也/集英社

映画版から1年後の事件を描いた「連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-」では、謎の集団"シンブンシ"のリーダー役を東山紀之が演じる。「必殺仕事人」や「大岡越前」といったドラマのみならず、舞台、映画でも活躍中の東山。主演を務める本作では、これまでに見たことのないマッドなキャラクターを演じ、圧倒的な存在感を放っている。

そして、「連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-」でも、戸田は吉野を華麗に演じている。ネットユーザーを巻き込んだ劇場型"裁判"を開き、被告人たちに次々と制裁を加えていくグループ"シンブンシ"を追う、サイバー犯罪対策課 吉野分室。物語序盤では休暇中という設定のために姿を見せない吉野は、第3話の中盤から登場。エレベーターを降りる黒のタイツとブーティという足元のショットから後ろ姿を映し、ミステリアスな演出で彼女を捉える。そして、彼女のいない間に同室へお目付役として送り込まれた刑事が「見学の方が入ってきちゃっているよ」と、言ってしまうほどに刑事らしくない雰囲気の持ち主として、吉野は描かれている。

部下が彼女に寄せる信頼や、それを支えているずば抜けた判断力・推理力で、新たな「シンブンシ」が巻き起こす事件の捜査に当たる吉野。ドラマ内で日付が変わるたびに新たになるファッションに加え、相手への評価をストレートに口にする裏表のない性格などが描かれていくなど、話数が進む度に、戸田が演じる吉野の魅力が増していく構成も秀逸だ。奥深い物語が魅力のクライム・サスペンスを、この機会に堪能して欲しい。

「連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-」©WOWOW ©筒井哲也/集英社

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

連続ドラマW 予告犯 -THE PAIN-
放送日時:2022年6月5日(日)19:40~
チャンネル:ファミリー劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

戸田恵梨香の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事